@コスメに誹謗中傷の口コミが!対処法とクチコミ削除・犯人特定方法

@cosme hiboutyuusyou

あらゆる化粧品の口コミランキングや情報を取り扱っている「アットコスメ(@コスメ)」。
口コミ数も多く、化粧品を買うときに参考にする方も多いと思います。

しかし、気軽に口コミを投稿できる反面、商品の批評とは関係のない誹謗中傷の投稿もされることがあるのをご存じでしょうか。

今回は、@コスメに投稿された誹謗中傷の口コミを削除する方法や、犯人を特定する方法をご紹介します!

アットコスメ(@cosme)とは?

アットコスメ(@cosme)とは、化粧品・コスメ情報専門のポータルサイトのことを指します。

15,606,184件(4月24日現在)もの化粧品の口コミとランキングを見ることができると同時に、化粧品について質問できるQ&A・サロン予約などもすることができます。

また、新製品等が試せるプレゼント&モニターキャンペーンなどもあり、コスメ好きにはとても便利なサイトであると言えます。

@コスメにおける誹謗中傷事例

しかし、先述したように、@コスメは気軽に匿名で口コミを投稿できる故に誹謗中傷の口コミが投稿されることも少なくありません。

例えば、以下のような口コミがあげられます。

  • 事実と違う虚偽の内容の口コミ
  • 店員の態度など、商品の利用とは関係ない理由による低評価の口コミ
  • 同じ会員が複数回投稿した低評価の口コミ
  • 使用者を批判するような、第三者を誹謗中傷したり迷惑をかける口コミ

化粧品は高価なものも多く、購入する際には口コミなどで評価を確認してから買う方も多いでしょう。
そんな中で誹謗中傷を目的とした低評価の口コミが投稿されると、商品の価値もブランドとしての価値も落ち、お客様からの信用が落ちることになります。

また、ネット上の口コミというものは拡散が早いため、できれば被害がこれ以上広がる前に対処したいと思いますよね。

@コスメの誹謗中傷口コミを削除するには?

それでは、このような口コミを削除するにはどうすればいいのでしょうか。
ここからは、@コスメに投稿された口コミを削除する方法をご紹介します。

@コスメに通報・削除依頼をする

@コスメの運営に違反報告をして投稿を削除できる可能性があります。
削除依頼をするときは以下の手順に従ってください。

①利用規約とガイドラインを確認する

口コミを削除するといっても、全ての低評価を削除することはできません。
実際に使用したときの率直な感想での低評価という、正当な評価も勿論あるからです。
そのような口コミまでも削除してしまうとステルスマーケティングと同じになってしまいます。

勿論運営側としても、そのような削除が行われないように利用規約やガイドラインで削除の基準を設けています。
そのため、該当する口コミを削除してもらうには、まずは利用規約とガイドラインを確認しましょう。

@コスメの利用規約では、以下のような19個の禁止事項を設けています。

  • 日本国の法令、公序良俗に反する行為、又はそのおそれのある行為
  • 虚偽の情報を登録または提供する行為
  • 他のメンバー又は第三者を誹謗中傷する行為
  • 他のメンバー又は第三者に不利益を与える行為若しくは迷惑となる行為
  • 規約等に違反する行為

また、口コミを投稿する際のガイドラインでは、

  • 自身の使用感や感想が記載されていない投稿
  • 第三者の人格や権利を害する内容
  • わいせつ、不潔、残酷な内容や、侮蔑的、迫害的な表現など他人を不快にさせると客観的に判断される投稿
  • 日本国の法令や地域の条例に抵触する、又はその恐れのある内容及び、一般道徳に照らして好ましくないと判断される投稿
  • 同内容の大量同時投稿(マルチポスト)を行っていると捉えられる投稿

など22個の禁止事項を設けています。

これらの項目を確認し、該当する投稿が違反していると思われる番号や文章をチェックしておきましょう。

【参考】@cosme総合利用規約/クチコミ・投稿物ガイドライン

②違反報告する

@コスメに削除依頼をするときは、サイトの下部にある「利用規約違反に関するご連絡」をクリックします。

すると、「利用規約違反に関するご連絡フォーム」が出てくるので、お名前・メールアドレス・ご利用サービス・対象の投稿のURL・具体的な内容を記入していきます。
名前は実名ではなく、会員登録の際に決めたニックネーム等で大丈夫です。

また、「具体的な内容」には投稿のどのような部分が、利用規約(ガイドライン)のどこに違反するのかを丁寧にかいて、削除してもらえるようお願いしましょう。

なお、同じ人が繰り返し違反行為をしていような場合は、該当する会員の口コミを開き、左下にある「通報する」をクリックすることで運営側で対処してもらえる場合もあります。

しかし、これらは運営側の裁量で行うため、違反報告をしたとしても必ずしも削除されるとは限らないので注意してください。

法的に削除してもらう

上記の違反報告で削除してもらえなかった場合は、法的に削除してもらいましょう。
方法としては、以下の2点があります。

  • 送信防止措置請求による自主的削除
  • 裁判所によって仮処分命令を出してもらう

送信防止措置請求による自主的削除

プロバイダ責任制限法3条1項に基づいて、「送信防止措置請求」を行うことで削除してもらえる可能性があります。

「送信防止措置」とは、該当する口コミを見れなくすること、つまり口コミの削除のことを指します。

基本的には運営会社に送信防止措置請求の書面を送付することでできますが、こちらも削除の裁量は運営側にあるので、必ずしも削除されるとは限りません

裁判所によって仮処分命令を出してもらう

送信防止措置請求でも削除されなかった場合は、裁判所によって法的拘束力がある「仮処分命令」をだしてもらう必要があります。

訴訟を起こすことも可能ですが、訴訟は時間やコストがとてもかかります。
そのため、比較的早く裁判所から出してもらえる「仮処分命令」で迅速に対応してもらうことをお勧めします。

詳しくは以下のページで詳しく解説していますので、ご参照ください。

関連記事
Mallet of the judge, justice scale, wooden desk background
削除の仮処分とは|インターネット上の名誉毀損記事を削除する
ネット上で名誉毀損、誹謗中傷の書き込みをされたら「仮処分」によって削除させることができます。裁判所を使った手続きで難…[続きを読む]

口コミの投稿者を特定するには?

誹謗中傷の口コミは、一度削除できたから安心、というわけではありません。
該当する口コミを削除したとしても、同じような口コミが投稿されてしまえばいたちごっこが続いてしまうからです。

そのため、誹謗中傷の口コミを投稿しないように、匿名相手を特定して忠告や損害賠償をさせることで根本的な解決に繋がることがあります。

匿名相手を特定するには、「発信者情報開示」、つまり個人情報の開示を請求することが必要になります。

@コスメでは、個人情報の開示等に関する問い合わせ場所が指定されています。

個人情報に関するお問い合わせ

株式会社アイスタイル
個人情報管理責任者 テクノロジー本部 本部長
〒107-6034 東京都港区赤坂一丁目12番32号アーク森ビル34階
TEL:03-5575-1260
MAIL:istyle-info@istyle.co.jp

開示請求を行いたい場合は、こちらに一度連絡をしてみましょう。

ただ、こちらに連絡したからといって直ちに氏名や住所等の個人情報を得られるとは限りません
というのも、@コスメがそこまで細かい個人情報を入手しているとは限らないからです。

そのため、@コスメから得たIPアドレスやタイムスタンプを利用してさらにプロバイダ(携帯会社など)に開示請求を行うなど、複数の手続きが必要になる可能性もあります。

発信者情報開示請求については以下のページで詳しく解説していますので、興味がある方はご覧ください。

関連記事
東京地方裁判所
発信者情報開示の仮処分と訴訟の流れをわかりやすく解説
サイトでは投稿が匿名で行われるので、すぐに相手に損害賠償請求や刑事告訴することはできません。今回は、ネットで誹謗中傷…[続きを読む]

まとめ

以上が@コスメでの誹謗中傷の口コミが投稿されたときの対処法です。

化粧品の売り上げに対する口コミの力は強いものです。
何とか対処したいと考えている人は上記の方法を試してみてください。

また、裁判所での仮処分命令や投稿者の特定を行う場合は、複雑な手続きが必要になるので早めに弁護士に相談することをお勧めします。

誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします

ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。

  1. 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた
  2. SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている
  3. 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている
  4. 書き込み犯人を特定したい
  5. 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい

ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。

1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

 
【東京都・中央区】
弁護士法人YMP

弁護士法人YMPでは「発信者(犯人)の特定」を得意としております! 爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき、各種ブログ、口コミサイト、SNS等の誹謗中傷にお困りでしたら、お気軽ににご相談下さい!

弁護士法人YMPでは「発信者(犯人)の特定」を得意としております! 爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき、各種ブログ、口コミサイト、SNS等の誹謗中傷にお困りでしたら、お気軽ににご相談下さい!

弁護士法人YMPは、爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき等をはじめとする掲示板のネット誹謗中傷問題の解決を得意としております。ネット投稿の削除も得意としておりますが、再発防止の効果も見込め、被害の抜本的解決ができる「発信者(犯人)の特定」により注力して、ご相談者様の悩める心情に寄り添いながら、解決に向かって迅速に業務を遂行してまいります。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6228
[電話受付]平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら
都道府県から誹謗中傷に強い弁護士を探す

あなたへおすすめの記事