浅川倉方法律事務所について

  • 浅川綜合法律事務所top
  • 浅川綜合法律事務所2
  • 浅川綜合法律事務所様②_310
浅川倉方法律事務所は個人、法人を問わず誹謗中傷被害にお困りの方の問題解決に全力を尽くします
浅川倉方法律事務所のモットーは、ご依頼者の目線にたった、迅速かつ丁寧な対応です。 初期電話相談から解決まで、同じ弁護士が直接、最後までご対応いたします。

対応分野

  • 5ch.net/2ch.sc
  • 爆サイ
  • ホストラブ
  • 逮捕歴記事
  • ネット誹謗中傷
  • 名誉毀損
  • プライバシー侵害
  • SNS
  • 犯人特定・慰謝料
  • 関連キーワード
  • Google検索結果
  • 個人ブログ
  • 転職サイト
  • リベンジポルノ
  • レビュー口コミ
  • yahoo知恵袋
  • 著作権問題
  • 刑事告訴
  • ミラーサイト
  • 動画サイト

費用

初回相談無料

私たちに依頼するメリット

  • ネット誹謗中傷案件に強い
  • 2ちゃんねる(.net,.sc)と匿名掲示板に強い
  • 各種個人ブログサイトに強い
  • Google,Yahooの検索結果からのURL削除に強い
  • 誹謗中傷関連検索ワード削除に強い

浅川倉方法律事務所は、東京都港区西新橋にある誹謗中傷案件に強い法律事務所です。東京都の中心部に事務所を構えており、日比谷駅、霞が関駅、内幸町駅、新橋駅などさまざまな駅をご利用頂くことが可能となっております。

ネット誹謗中傷の被害は浅川倉方法律事務所にお任せ下さい

当事務所は個人、法人を問わず誹謗中傷被害にお困りの方の問題解決に全力を尽くします。特に最近ではネット上での誹謗中傷被害が頻発しており、またその被害も深刻さを増してきています。

当事務所はこれまで数多くの誹謗中傷案件に携わってきており、問題となっている記事の削除要請、削除請求、およびそれに伴う損害賠償請求、さらには今後の防衛対策までしっかりと寄り添いサポートさせて頂きます。

【対応可能な主な誹謗中傷被害について】

当事務所は、ネット上の誹謗中傷被害について非常に広範囲に渡って対応しております。そのため原則として対応ができないというサイトはございませんが、ここでは特にご依頼やご相談が多いものについてご紹介したいと思います。

1:2ちゃんねる(.net,.sc)と匿名掲示板

世界最大の匿名掲示板『2ちゃんねる』については、当事務所に寄せられるご相談の中でも非常に多い部類に入ります。当事務所では、レス削除および、2ちゃんねる書き込み犯人の特定をする発信者情報の開示請求と損害賠償請求まで対応しております。さらに、2ちゃんねるのまとめサイトやミラーサイトなど2ちゃんねるに関連する他サイトの削除についても対応可能でございます。

2ちゃんねるについては、事実無根の誹謗中傷が横行するケースも多く、また情報拡散のスピードも非常に早いため、個人であれ法人であれ、万が一誹謗中傷の書き込みが発覚した場合はできる限り早い対処が有効となります。

まずはお気軽にご相談下さい。それ以外の掲示板に書き込まれた誹謗中傷の削除対応も可能です。

  1. 転職会議&みん就
  2. 爆サイ
  3. したらば掲示板
  4. e-戸建、e-マンション
  5. ホストラブ(ホスラブ)
  6. 学校裏サイト
  7. その他掲示板

2:各種ブログ

最近では多くの人がブログを開設しており、さまざまな情報を発信しています。ただ、最近では他人のブログに個人を誹謗中傷したり、特定のお店や商品を誹謗中傷するような投稿をされるケースも後を絶ちません。

当事務所にご相談頂ければ、速やかに誹謗中傷記事の削除致します。更に、お客様の要望によっては、ブログの書き込み犯人の特定をするために、発信者情報の開示請求を行ない、発信者に対して損害賠償請求を行います。

  1. seesaa
  2. blogspot
  3. アメーバ/アメブロ
  4. hatena/はてなブログ
  5. livedoorブログ
  6. FC2の無料サービスとブログ
  7. その他ブログサービス

3:Google,Yahooの検索結果からのURL削除

誹謗中傷する記事については、サイト管理者に削除要請を行ないますが、場合によってはサイト運営者側が削除に応じなかったり、削除するまでに時間がかかってしまうケースがあります。そのような場合は、誹謗中傷被害を最小限にとどめるために、Google,Yahooといった検索結果から、該当サイトのURLを削除してもらう方向で対応致します。つまり、誹謗中傷サイト自体は存在しているが、そこに一般ユーザーがたどり着かないようにするのです。

検索結果からの削除については、当事務所は主要な検索エンジンであるGoogle、Yahoo、Bingなどすべてについて対応可能でございます。

4:誹謗中傷関連検索ワード削除

更に、万が一誹謗中傷サイトが出てくると、これらのサイトで検索した際に個人名や店舗名、会社名、商品名に関連付けされて誹謗中傷するような関連検索ワード(サジェスト、入力補助、Yahoo虫眼鏡)が自動的に表示されてしまう場合があります。

例えば企業で言えば「株式会社○○ ブラック」といった感じです。これらを総称して関連ワードといいますが、当事務所にご依頼頂ければこの関連ワード(サジェスト)についても削除するよう対処致します。

5:Yahoo知恵袋の投稿記事

相談が多いYahoo知恵袋削除に関しても対応します。企業名を検索したときに、ネガティブなQ&A記事がYahooの検索結果に表示されて、商品の販売や企業ブランドに悪影響を与えることがあります。

権利侵害が明確な場合、ご相談いただければ削除できますので、お問い合わせください。

6:誹謗中傷口コミレビュー

最近は商品を購入したり、サービスを利用するにあたってネット上の口コミを参考にする人がとても増えてきています。これは裏を返せばこういった口コミサイトに誹謗中傷記事が投稿されてしまうと、深刻な被害を被る危険性も孕んでいます。

また、飲食店を経営されている方にとって、今や食べログの投稿記事はお店の看板と言っても良い程非常に重要な広告塔となっています。そんな広告塔にいわれのないネガティブな書き込みをされると、その被害は深刻なものとなってしまいます。当事務所では、食べログ関連のサイトの口コミ削除についても対応しております。万が一発見した場合は、風評被害が広がる前に対処する必要がありますので、できる限りお早めにご相談下さい。

当事務所では、特にご相談の多い下記サイトを中心に、さまざまな口コミレビューサイトの削除依頼に対応しております。googleクチコミについても、権利侵害が明白な場合削除を要請できるケースがあります。

  1. amazon関連の口コミレビュー
  2. 楽天関連の口コミレビュー
  3. yahooショッピングの口コミレビュー
  4. 食べログの口コミレビュー
  5. googleマップの口コミレビュー
  6. その他口コミレビュー

7:SNS関連の誹謗中傷被害

ツイッターやフェイスブックなどのSNS上に誹謗中傷をする投稿がされるケースも多く発生しています。こう言った悪質な投稿は、放置するとどんどん風評被害が広がってしまい収拾がつかなくなってしまいます。

当事務所にご相談頂ければ、削除要請を行ないます。情報が拡散してしまう前に、できる限りお早めにご相談下さい。必要があれば、書き込み者の発信者情報を突き止めます。

8:リベンジポルノ

最近新たに問題として浮上してきているのが、リベンジポルノです。これは、もともとの恋人が別れた腹いせに交際相手の写真や動画をネット上にアップするといった行為を言います。極めて悪質な行為であり、許されることではありません。

万が一リベンジポルノの被害に遭った場合は、早期の削除要請と損害賠償請求が重要となります。当事務所では、投稿された画像の削除要請やyoutube動画の削除などにも対応しております。その他、ネット上のストーカー行為である「ネットストーカー被害」については、接近禁止の仮処分申請などの対応が可能でございます。まずは一人で悩まず当事務所までご相談下さい。

豊富な知識と経験で「親身」になってサポート

当事務所では、ご依頼者の目線にたった、迅速かつ丁寧な対応をモットーに、事案にあたっています。

初期電話相談から解決まで、同じ弁護士が直接、最後までご対応いたします。
誹謗中傷被害は、個人であれ法人であれその被害は深刻であり、ご依頼者様のご心労も相当なものと思います。そこで当事務所では、そんな被害者様を一人でも多く救済したいと考えております。

もしも誹謗中傷被害にお心当たりのある方は、まずはお気軽に当事務所までお電話下さい。当事務所は電話でのご相談も積極的に対応しております。誹謗中傷問題の経験や知識がないと、被害状況の説明に時間がかかったり、問題の深刻度が伝わらなかったりという事態が起こりえます。

インターネット上の風評被害に適切に対応するには、法的知識はもちろんのこと、ネットリテラシーが何よりも重要です。

当事務所では、多くの賠償事案、ネット風評被害の解決にあたっている弁護士が、もっとも適切かつ効果的な方法により、風評被害からの早期回復をサポートいたします。

誹謗中傷というナーバスな問題に真剣に向き合う姿勢をモットーとしており、お電話でのご相談についてもとことん対応させて頂いております。お悩みは電話で話すだけでもとても楽になります。
正式にご依頼するかどうかは、実際に弁護士の見解や費用を聞いた上でご判断頂く形で大丈夫ですので、まずはお気軽にご相談頂ければ幸いです。

浅川倉方法律事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 浅川 有三 (あさかわ ゆうぞう) 東京弁護士会 No.44104
住所 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階
対応エリア 全国
アクセス

日比谷駅 A14出口 徒歩3分
霞が関駅 B2出口、C4出口 徒歩3分
内幸町駅 A7番出口 徒歩1分
新橋駅 日比谷口 徒歩10分

電話でのご相談はこちら
050-3368-6559
[電話受付] 平日  9:00~19:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話する
受付時間 平日  9:00~19:00
定休日 土日祝
対応地域 全国
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
誹謗中傷に強い弁護士を探す