千葉県対応のネット誹謗中傷・名誉毀損に強い弁護士

千葉県で誹謗中傷に強い弁護士

が4件見つかりました

誹謗中傷と千葉県のネットに強い弁護士

本ページでは有名なおすすめの「千葉県の誹謗中傷に強い弁護士、ネットに強い弁護士」を掲載しています。爆サイやホスラブなど千葉県エリアについて対話をする電子掲示板サイトやTwitterなどを代表とする有名なSNSには、今も数多くの誹謗中傷書き込み・風評被害書き込み・名誉毀損書き込みが現在形で書き込まれています。特に千葉県の中でも千葉市は人口が多いため、地域について会話する電子掲示板が賑わうことも多いでしょう。また千葉市の飲食店などに対する風評被害書き込みも相次いでいます。ネット誹謗中傷や風評被害対策などについては、千葉県対応の全国対応弁護士が非常に力になってくれるケースも多く、おすすめです。対面ではなくオンラインでの相談も可能な法律事務所が多いので、弁護士費用が発生はしていまいますが、爆サイやホスラブなどに書き込まれた悪口やネガティブコメントに対して対策・削除などをすることが可能です。初回無料相談にのってくれる有名な事務所もあり、依頼すれば名誉毀損の問題を解決もしてくれます。

千葉県の爆サイ・ホスラブなどに開示請求は弁護士が対応可

また千葉県の爆サイ・ホスラブなどの掲示板の書き込みを削除だけではなく「開示請求」を行う必要があります。開示請求については当サイト内の別途コラムで解説はしておりますが、一般の方が手続きを行うにはかなりハードルが高く、千葉県のネットに強い弁護士など法律の専門家に依頼しないと、対応が難しいケースもあります。爆サイやホスラブなどの開示請求については千葉県対応のネットに強い弁護士に依頼いただくことをおすすめします。

名誉毀損・風評被害対策の無料相談は千葉県対応の弁護士へ

上記でも解説したとおり、ネット誹謗中傷・風評被害・名誉毀損について相談をしたい方などは、千葉県全域対応のネット誹謗中傷に強い専門弁護士に初回無料相談したほうが良いでしょう。名誉毀損や風評被害問題はご自身で対応すると気も病んでしまう上に、まったく解決せず時間が経過してしまいがちです。本ページにおいては、千葉県に対応する全国対応の事務所を掲載いたしますのでご参考ください。

  • 東京都・中央区
    全国対応

    弁護士法人YMP 東京都・中央区 全国対応

    詳しく見る

    弁護士法人YMP

    受付時間 平日 9:00~21:00
    土日祝 9:00~18:00
    弁護士詳細情報はこちら
    弁護士法人YMPでは「発信者(犯人)の特定」を得意としております! 爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき、各種ブログ、口コミサイト、SNS等の誹謗中傷にお困りでしたら、お気軽ににご相談下さい!

    弁護士法人YMPは、爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき等をはじめとする掲示板のネット誹謗中傷問題の解決を得意としております。ネット投稿の削除も得意としておりますが、再発防止の効果も見込め、被害の抜本的解決ができる「発信者(犯人)の特定」により注力して、ご相談者様の悩める心情に寄り添いながら、解決に向かって迅速に業務を遂行してまいります。

    • 開示経験豊富
    • 削除経験豊富
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 24時間対応可
    • 開示経験豊富
    • 削除経験豊富
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-8 銀座堀ビル3階
    アクセス

    新橋駅 徒歩9分

    定休日 なし
    • 開示経験豊富
    • 削除経験豊富
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 24時間対応可
    • 開示経験豊富
    • 削除経験豊富
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    電話での受付はこちら
    050-5267-6228
    [電話受付] 平日 9:00~21:00
    土日祝 9:00~18:00

    【24時間】メールでの受付はこちら

  • 東京都・港区
    全国対応
    旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

    5ちゃんねる削除・書き込み犯人特定に関して独自のノウハウがあり、迅速に対応いたします!爆サイ・ホスラブ・したらば掲示板・twitter誹謗中傷等、幅広く対応しております。費用の発生は、ご依頼を正式に決定された後となりますのでどうぞ安心してご相談ください。

    • 初回相談無料
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 24時間対応可
    • 迅速対応
    • 初回相談無料
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    住所 〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-16第3小森谷ビル別館6F
    アクセス

    浜松町駅、大門駅 各徒歩三分

    定休日 祝日
    • 初回相談無料
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 24時間対応可
    • 迅速対応
    • 初回相談無料
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    電話での受付はこちら
    050-5267-6214
    [電話受付] 平日/土日 9:00~18:00

    【24時間】メールでの受付はこちら

  • 東京都・港区
    全国対応

    虎ノ門法律特許事務所 東京都・港区 全国対応

    詳しく見る
    虎ノ門法律特許事務所は、ネット誹謗中傷による被害全般に豊富なノウハウがございます

    ホストラブ(ホスラブ)削除・書き込み犯人特定に強い弁護士事務所です。逮捕記事の削除、検索結果削除にも豊富な実績があります。東京都港区虎ノ門にある法律事務所です。迅速な対応で該当記事の削除請求、犯人の特定、そして損害賠償請求、名誉毀損による告訴など、状況に応じて的確に対応します。まずはお早めにご相談下さい。

    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 削除経験豊富
    • 開示経験豊富
    • 駅から徒歩1分
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 削除経験豊富
    住所 〒105-0001

    東京都港区虎ノ門1丁目-1-23 ウンピン虎ノ門ビル3階

    アクセス

    虎ノ門駅 徒歩1分

    定休日 土日祝
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 削除経験豊富
    • 開示経験豊富
    • 駅から徒歩1分
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 削除経験豊富
    電話での受付はこちら
    050-5267-6234
    [電話受付] 平日 9:00~18:00

    【24時間】メールでの受付はこちら

  • 東京都・千代田区
    全国対応

    弁護士法人浅川倉方法律事務所 東京都・千代田区 全国対応

    詳しく見る
    浅川倉方法律事務所は個人、法人を問わず誹謗中傷被害にお困りの方の問題解決に全力を尽くします。

    浅川倉方法律事務所のモットーは、ご依頼者の目線にたった、迅速かつ丁寧な対応です。 初期電話相談から解決まで、同じ弁護士が直接、最後までご対応いたします。

    • 全国対応
    • 初回相談無料
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 法人対応
    • 削除経験豊富
    • 開示経験豊富
    • 全国対応
    • 初回相談無料
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 法人対応
    住所 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階
    アクセス

    日比谷駅 A14出口 徒歩3分

    定休日 土日祝
    • 全国対応
    • 初回相談無料
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 法人対応
    • 削除経験豊富
    • 開示経験豊富
    • 全国対応
    • 初回相談無料
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 法人対応
    電話での受付はこちら
    050-5267-6215
    [電話受付] 平日 9:00~19:00

    【24時間】メールでの受付はこちら

ネット誹謗中傷にお悩みの千葉の方へ

ネットで誹謗中傷をされても、よほどでない限りはそのまま放っておく方が多いでしょう。しかし、理由もわからず根拠のないデマが広がっていってしまうこともあります。誹謗中傷に悩まされるようになったら、専門家である弁護士に相談すべき時期です。

今回は、ネット誹謗中傷でお悩みの千葉の方のために、ネット誹謗中傷で多い内容、ネット問題に強い弁護士から見たNGな対処法、嫌がらせ内容削除にかかる時間についてご説明いたします。

ネット誹謗中傷で多い内容

最近では、SNSなどのネットのコミュニケーションツールを利用したことがない方の方が少なくなってきました。ネットを介したコミュニケーションが当たり前になったことにより、いろんな人と繋がることができるのは良いことですが、悪い問題も発生しています。ネット誹謗中傷はその1つであり、のちに深刻な被害をもたらすこともあります。ネット誹謗中傷で多い内容としては、以下が挙げられます。

  • 名誉毀損
  • 悪口
  • デマ
  • 暴行・殺害予告
  • 個人情報の漏洩

名誉毀損とは、人の社会的評価を低下させるような言動を指します。違法となるかどうかの境界線は難しいところですが、人格と否定するような内容や何度も攻撃するような内容を繰り返している場合には、受任限度を超えるとして違法と判断されやすいといえます。名誉毀損とまでは行かなくとも、「バカ」「頭が悪い」などの悪口も侮辱罪が成立する可能性があります。中高生のいじめなどでは多いケースです。

さらに「この人が犯人」などの事件の犯人のようなデマが拡散されてしまうことがあります。無関係の人が事件の当事者であるかのように広がっていってしまうため、被害者への攻撃も厳しいものとなります。これが発展すると、「ボコボコにしてやる」「殺す」などの暴行・殺害予告を受けることもあります。「こいつの住所・電話番号はこれ」などというように、勝手に個人情報が出回ってしまう被害も出ています。

このような誹謗中傷等の投稿は日常的に行われており、若い世代では特に「被害にあったことがある」という人は多い傾向にあります。

ネット問題に強い弁護士から見たNGな対処法

ネットで誹謗中傷などが繰り広げられると、多くの人が反論します。「事実と異なる」「デマが流れている」など、冷静に反論する分には問題ありません。しかし、これに対しアンチの加害者は攻撃を緩めることは少なく問題が大きくなることもあります。一度反論したら、その後は適切に対処する必要があります。やってはいけないのが以下のような対応です・

  • 中途半端に反論を続けていく
  • 相手を罵倒する

酷いことを言われたら、反論したくなるのは当然です。しかし、これは「一度だけ」に留めておくのが正解です。何度も応酬してしまうと、相手は反応を見て楽しんでしまう可能性があるからです。「嫌がっている」=「効果がある」と捉えられてしまうので、反論を繰り返すのは効果的とはいえません。

また、最終的に相手を罵倒してしまうことがあります。相手の口車に乗ってしまい、酷い内容を投稿してしまう可能性がありますので、冷静に対処するようにしましょう。相手に攻撃する材料を与えてしまうと問題は大きくなります。

反論したい場合には、法的措置に出ることも考えていることをダイレクトメッセージで伝えること、そして相手からの誹謗中傷内容はスクリーンショットなどで保存しておいてください。相手が削除する前に証拠を保存しておくことが必要です。

嫌がらせ投稿の削除、犯人特定には時間がかかる

誹謗中傷投稿などの削除の場合、2通りの方法があります。1つ目は、被害者あるいは弁護士から任意で削除依頼をする方法です。この場合、早ければ1週間程度で問題のある投稿は削除されます。任意でお願いして削除されない場合は、2つ目の方法をとります。投稿削除の仮処分という訴訟手続きを行います。この場合は、訴訟手続きに時間がかかるため、早くても1ヶ月程度かかるでしょう。時間がかかるケースでは3ヶ月程度を想定しておくべきです。

また犯人特定にも一定の時間がかかります。任意でIPアドレスを取得しようとしても断られてしまうケースが多いため、発信者情報開示の仮処分を申し立てます。この場合開示までに1ヶ月程度、その後プロバイダに発信者情報開示請求を行い、開示されるまでに2-3ヶ月〜1年程度かかります。

このように、ネットで誹謗中傷を受けた場合、手続きを開始してから解決までは早くて1ヶ月、長ければ1年以上かかることもあります。スムーズにトラブルを解決するためにも、早期の対処が必要不可欠です。

早めにネット問題に強い弁護士に相談しよう

誹謗中傷を放置してしまうと、酷い投稿内容がネットに残り続けることになります。多くの投稿に埋もれてなくなることを期待する方もいますが、「検索すれば出てくる」という状態を放置しておくと、ご自身の将来的な評判にも影響します。企業であれば企業イメージに大きな被害が生じます。

誹謗中傷は放置せずに、早めに弁護士に相談するのが得策です。誹謗中傷投稿や誹謗中傷記事、デマ、個人情報の流出にお悩みの方はネットトラブルを多く取り扱う弁護士にご相談ください。できるだけ早く名誉を回復しましょう。