沖縄県対応のネット誹謗中傷・名誉毀損に強い弁護士

沖縄県で誹謗中傷に強い弁護士

が3件見つかりました

沖縄の誹謗中傷・風評被害対策の弁護士一覧

このページではおすすめの沖縄県の口コミ評判抜群のネット誹謗中傷風評被害対策に強い弁護士一覧を紹介いたします。誹謗中傷・風評被害の問題が話題になっていますし、実際件数も増えています。沖縄県は自然が豊かで牧歌的なイメージもあるため、誹謗中傷や風評被害とは縁がないように思えるのですが、ネット上の問題のため関係なく被害に遭うのです。そのため、沖縄においても弁護士に依頼するケースも弁護士も増えています。ただ、沖縄県は島が多いため、弁護士に依頼をしようとしても大変なケースも多いのです。そのため最近では全国対応の法律事務所にオンラインで相談解決をするケースも多いです。下記のおすすめの口コミ評判抜群の弁護士一覧をまずご確認下さい。

口コミ評判抜群の沖縄の弁護士に無料相談電話相談は可能か

口コミ評判抜群の沖縄の弁護士相談を使用する際に電話による相談は可能か気になる人もいるのではないでしょうか。実際のところは、電話による相談を対応している場合もありますし、電話は予約のみに利用するケースなどもあります。また、ZOOMやSkypeなどのオンラインツールを利用しないと相談できないケースもあります。その為必ずしも電話による無料相談が可能とは言えません。また有料の相談の場合もあるのです。有料相談だからといって依頼しないというのではなく結局のところは弁護士による相性が重要です。その点を意識しておすすめの口コミ評判抜群の沖縄の弁護士に相談するのが良いでしょう。

沖縄対応の弁護士費用は安いのか

沖縄対応の弁護士費用は安いのか気になる方もいらっしゃることでしょう。ただ地域性と弁護士費用はあまり相関性がありません。それよりも何を依頼するかによります。弁護士費用はいずれにしろ安いほうがいいのですが、解決しないとどうにもなりません。下記コラムに弁護士費用相場を掲載しているので、確認してみてください。

関連記事
弁護士費用
ネット誹謗中傷対策の弁護士費用の相場はどのくらい?
インターネットで誹謗中傷を受けて、ネット問題を弁護士に依頼した場合の弁護士費用はどのくらいかかるのでしょうか。今回は…[続きを読む]

  • 東京都・中央区
    全国対応

    弁護士法人YMP 東京都・中央区 全国対応

    詳しく見る

    弁護士法人YMP

    受付時間 平日 9:00~21:00
    土日祝 9:00~18:00
    弁護士詳細情報はこちら
    弁護士法人YMPでは「発信者(犯人)の特定」を得意としております! 爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき、各種ブログ、口コミサイト、SNS等の誹謗中傷にお困りでしたら、お気軽ににご相談下さい!

    弁護士法人YMPは、爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき等をはじめとする掲示板のネット誹謗中傷問題の解決を得意としております。ネット投稿の削除も得意としておりますが、再発防止の効果も見込め、被害の抜本的解決ができる「発信者(犯人)の特定」により注力して、ご相談者様の悩める心情に寄り添いながら、解決に向かって迅速に業務を遂行してまいります。

    • 開示経験豊富
    • 削除経験豊富
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 24時間対応可
    • 開示経験豊富
    • 削除経験豊富
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-8 銀座堀ビル3階
    アクセス

    新橋駅 徒歩9分

    定休日 なし
    • 開示経験豊富
    • 削除経験豊富
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 24時間対応可
    • 開示経験豊富
    • 削除経験豊富
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    電話での受付はこちら
    050-5267-6228
    [電話受付] 平日 9:00~21:00
    土日祝 9:00~18:00

    【24時間】メールでの受付はこちら

  • 東京都・港区
    全国対応
    旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

    5ちゃんねる削除・書き込み犯人特定に関して独自のノウハウがあり、迅速に対応いたします!爆サイ・ホスラブ・したらば掲示板・twitter誹謗中傷等、幅広く対応しております。費用の発生は、ご依頼を正式に決定された後となりますのでどうぞ安心してご相談ください。

    • 初回相談無料
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 24時間対応可
    • 迅速対応
    • 初回相談無料
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    住所 〒105-0013 東京都港区浜松町2-7-16 第3小森谷ビル本館10F
    アクセス

    浜松町駅、大門駅 各徒歩三分

    定休日 祝日
    • 初回相談無料
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    • 24時間対応可
    • 迅速対応
    • 初回相談無料
    • 全国対応
    • 法人対応
    • 電話相談対応可
    • 土日祝日対応可
    • 夜間対応可
    電話での受付はこちら
    050-5267-6214
    [電話受付] 平日/土日 9:00~18:00

    【24時間】メールでの受付はこちら

  • 東京都・千代田区
    全国対応

    弁護士法人浅川倉方法律事務所 東京都・千代田区 全国対応

    詳しく見る
    浅川倉方法律事務所は個人、法人を問わず誹謗中傷被害にお困りの方の問題解決に全力を尽くします。

    浅川倉方法律事務所のモットーは、ご依頼者の目線にたった、迅速かつ丁寧な対応です。 初期電話相談から解決まで、同じ弁護士が直接、最後までご対応いたします。

    • 全国対応
    • 初回相談無料
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 法人対応
    • 削除経験豊富
    • 開示経験豊富
    • 全国対応
    • 初回相談無料
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 法人対応
    住所 〒100-0012 東京都千代田区日比谷公園1-3 市政会館地階
    アクセス

    日比谷駅 A14出口 徒歩3分

    定休日 土日祝
    • 全国対応
    • 初回相談無料
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 法人対応
    • 削除経験豊富
    • 開示経験豊富
    • 全国対応
    • 初回相談無料
    • 電話相談対応可
    • 夜間対応可
    • 迅速対応
    • 法人対応
    電話での受付はこちら
    050-5267-6215
    [電話受付] 平日 9:00~19:00

    【24時間】メールでの受付はこちら

ネット誹謗中傷にお悩みの沖縄県の方へ

ネット上の誹謗中傷行為は、社会問題として認識されつつあります。当初のように有名人だけが被害に遭うのではなく、一般人でもSNSを利用したいじめに巻き込まれたり、知らない人にデマを流されてしまう事例があります。誹謗中傷コメントなどを受けたら、すぐにでも専門家である弁護士に相談することが必要です。

今回は、ネット誹謗中傷にお悩みの沖縄県にお住まいの方のために、ネット上の嫌がらせ・誹謗中傷への対処法をお伝えします。自分でできる効果的な有効策から弁護士に相談すべき嫌がらせ事例、弁護士に相談すべきタイミングまでわかりやすくご説明いたします。

ネット上の名誉毀損行為に対し、自分でできる有効策とは?

ネット上で嫌がらせ被害や酷いコメントをもらったことがある方は少なくありません。SNSなどでひどい内容を送りつけてくる人たちに対し、どのように対処するのが正解なのでしょうか? 有効な対処法としては以下が挙げられます。

  • SNS上で言い争いをしない
  • 誹謗中傷コメントが届いたら、すぐに削除依頼をして警告をする
  • 知っている人から嫌がらせには、会って話し合い、解決すること

まず、SNSで言い争いをすることは避けましょう。嫌なコメントをする人がいたら、これに反論してしまう人がいます。一番良い対応は、いちいち反応しないことです。反論して言い争いになると、相手から怒りを買ってしまい、あること・ないことをネット上に流されてしまう危険があります。また悪質なコメントをする人とはできるだけ関わらないようにしましょう。

次に、誹謗中傷コメントが届いたら、自分で削除依頼をしてください。拡散を防ぐことができます。何度も同様の被害を受けている場合は、丁寧な言葉で「これ以上続く場合は、法的措置に踏み切ります」とDMなどで伝えるのも有効です。これらの証拠は全てスクショなどで保存しておいてください。

最後に、SNSによるいじめなど、知っている人からの行為で悩んでいる場合はSNS上で解決しようとせず、直接電話か対面で話し合うようにしてください。文字だけのコミュニケーションでは、誤解が生じやすくトラブルの元になります。未成年の場合は保護者の介入も必要です。またパワハラなどご自身で解決できない場合は、弁護士などの中立な立場の第三者をおき、問題解決に動いてもらうことも検討すべきです。

削除できない!弁護士に相談すべき嫌がらせ事例

できることなら自分で解決したいものの、なかなかトラブルを解決できないこともあるでしょう。ネットトラブルに関しては、ご自身で解決できない場合は専門家や警察に相談すべきです。特に、以下の状況がある場合にはすぐにでも弁護士に相談しましょう。

  • 削除依頼したのに削除されない
  • 家やお店にいたずら電話がかかってくる
  • 壁に落書きなどの嫌がらせにあっている
  • プライバシーを侵害された

削除依頼をしても削除されないケースがあります。この場合は、法的手続きにおいて記事・コメント削除の仮処分を行う必要がありますので、弁護士に相談すべきです。また家やお店にいたずら電話が毎日のようにかかってくる場合は、ご自身では対処が難しくなります。警察と弁護士の両方に相談してみてください。壁に落書きなどの嫌がらせ被害を受けた場合も同様です。器物損壊や業務妨害で刑事告訴できるケースが多いことや犯人を特定すれば損害賠償請求も可能であることから、相談すべきケースといえます。

さらに、ネット上に勝手に個人情報を書き込まれたという場合もあるでしょう。爆サイ、ホスラブ、5ちゃんねる(旧2ちゃんねる)などの掲示板サイトでは、特定の人物のプライベートな情報を流したり、電話番号や住所など本人が公開していない情報を書き込むケースが見受けられます。このようなケースではいたずら電話などの嫌がらせ被害だけでなく、ストーカー被害などに発展する可能性もありますので、早めに警察や弁護士に相談すべきです。

弁護士に相談すべきタイミング

家やお店に対する嫌がらせ行為が収まらない場合には、弁護士に相談すべきかどうか悩みます。しかし、費用などが気になり、専門家相談に踏み切るべきか決めかねる方も多いでしょう。実際のところ、迷っている暇はありません。

というのも、犯人を特定するためのIPアドレスが保存される期間は、スマホからのアクセスで3ヶ月しかありません。最近ではPCからのアクセスよりも、スマホからのアクセスが圧倒的に多いため、誹謗中傷コメントが届いた日から3ヶ月以内に犯人特定手続きを行う必要があります。また実際のところ、発信者情報開示の仮処分には2ヶ月程度かかるためできればコメントから1ヶ月以内には弁護士に相談したいところです。

専門家への相談や警察への相談に迷われる方は多いですが、ネットでの誹謗中傷は放置しておくと酷くなる一方ですので、できるだけ早い段階で犯人特定のための手続きを進めていくことが重要です。

以上をまとめると、弁護士に相談べきタイミングは、誹謗中傷や嫌がらせ行為から1ヶ月以内です。1ヶ月あるといっても、悪評やデマを流されている場合には、他のサイトなどに拡散される可能性も否定できないため、ご自身で効果的な対策ができなかった場合にはできる限り早めに相談することが非常に重要です。

ネット問題に強い弁護士に相談を

ネットトラブルに巻き込まれたら、専門家である弁護士に相談しましょう。ネットトラブルを多く取り扱う法律事務所や弁護士に依頼すれば、迅速に法的手続きを進めてもらえます。

手続きを早めればその分事件解決まで時間も可能です。また地元の弁護士なら、通いやすく相談しやすいですので、お住まいの地域に在籍する弁護士にご相談ください。