山根法律会計事務所について

誹謗中傷の削除、仮処分の申し立てや損害賠償請求などでスピーディーな対応を心がけております。
山根法律会計事務所は、法的知識が必要な削除依頼の仮処分の申し立てや損害賠償請求など行う際もスピーディーな対応を心がけております。どのようなサイトへ掲載されたのかや、誹謗中傷に該当する内容は書き込みのどの部分かなどを考慮して、最適な解決策を判断していきます。インターネット上の誹謗中傷問題でお悩みの方は、是非お早めにご相談ください。

対応分野

  • 5ch.net/2ch.sc
  • 爆サイ
  • ホストラブ
  • 逮捕歴記事
  • ネット誹謗中傷
  • 名誉毀損
  • プライバシー侵害
  • SNS
  • 犯人特定・慰謝料
  • 関連キーワード
  • Google検索結果
  • 個人ブログ
  • 転職サイト
  • リベンジポルノ
  • レビュー口コミ
  • yahoo知恵袋
  • 著作権問題
  • 刑事告訴
  • ミラーサイト
  • 動画サイト

私たちに依頼するメリット

  • SNS(ツイッター、facebook)削除に強い
  • 2ちゃんねる系・爆サイ等の誹謗中傷削除に強い
  • ブログ・口コミサイトに掲載されている誹謗中傷に強い
  • yahoo検索、google検索結果の削除に強い

山根法律会計事務所は、広島県三原市を中心に、誹謗中傷問題、交通事故、離婚問題、借金問題、相続、不動産など、多岐にわたった分野のお悩みに対応している法律会計事務所です。

三原駅より、芸陽バス・小泉線「三原高校前」下車、または、久津行き「看護学校前」下車、広島県立三原高校のすぐ近くに事務所を構えており、駐車場も完備しております。

近年は、インターネット上の誹謗中傷問題に関するご相談を受けることが多く、当事務所でも、この現代ならではの問題に力を注いで取り組んでおります。

万が一、ネットで悪口を書かれたり、嘘の情報を書き込まれるなど、誹謗中傷されてしまっま場合、どのような対処方法解決方法があるのかを紹介していきたいと思います。

■書き込みを削除する方法

インターネット上の誹謗中傷問題において、一番大切なことは、出来るだけ早く書き込みの削除をすることです。

ネット上に悪口を書き込まれるということは、それが全世界に発信されていると言っても過言ではありません。
悪い情報というのは、特に広まりやすい性質を持っており、それが事実であろうとなかろうと、次々に拡散してしまうでしょう。

それを防ぐためにも、一刻も早く誹謗中傷の書き込みを削除しなければならないのです。

それでは、どのような手順で書き込みを削除すればよいのでしょうか。

TwitterやFacebookなどのSNS上や、Amebaブログなどに代表される各種ブログ上で誹謗中傷された場合は、まずはその書き込みをした人のアカウントに、削除を要請するメッセージを送信してみましょう。
その際、「削除してもらえない場合は法的手段に出る」、という旨の一文を添えると良いです。

それでも削除されない場合は、そのサイトを運営している会社へ削除依頼のメッセージを送りましょう。
メールフォームや問い合わせ用のメールアドレスが掲載されているはずです。

残念ながら、上記のような方法では書き込みが削除されるケースは少なく、その場合は、裁判所に削除依頼の仮処分の申し立てをしましょう。
この方法は、5ちゃんねる(5ch、2ch)や爆サイなどで特に有効となります。

5ちゃんねるは、言わずと知れた日本最大規模のインターネット匿名掲示板で、誹謗中傷や名誉毀損に該当する書き込みも多く見られ、閲覧者の多さゆえに、その情報はあっという間に広まってしまうでしょう。
また、書き込みを削除してもらうのが大変難しいことで知られています。

一方、爆サイは、ローカルコミュニティ掲示板の最大手であり、こちらも匿名性ではありますが、身近な人の話題や、地元で有名な店の話題などが多く、見る人が見れば、誰のことか、どの店のことかなど、すぐに特定出来てしまうため、誹謗中傷されてしまった場合は、早く書き込みを削除しないと非常に厄介なことになります。

そのため、裁判所に書き込み削除の仮処分の申し立てをし、削除命令を取得して、サイト管理者に書き込みを削除させるという方法が最も有効となります。

裁判所からの削除命令であれば、2ちゃんねるや爆サイを始め、様々なサイト管理者も書き込みの削除に応じる可能性が非常に高いです。

■書き込みをした人物を特定し、損害賠償請求をする方法

しかし、このような方法で該当する投稿を削除出来たとしても、同じ人物が同様の書き込みをすることもありますし、食べログなどを代表とする口コミやレビューサイトへ誹謗中傷の書き込みが成された場合、その書き込みにより売上が落ちてしまったということも十分にありえます。

そこで、書き込みした人物を特定し、損害賠償請求をすることも視野に入れましょう。

まず、書き込みをした人物を特定する方法ですが、裁判所に、発信者情報開示の仮処分命令申し立てをします。

申し立てが認められれば、書き込みをした人のIPアドレスを入手することが出来るので、そこから利用しているプロバイダやおおまかな住まいなど割り出し、次はそのプロバイダに対して発信者情報開示請求を行い、住所や氏名を特定します。

書き込みをした人物は、匿名であることをいいことに様々な誹謗中傷を書いているはずなので、特定されてしまったとなれば、恐ろしくなってしまい、今後の書き込みの抑制に繋がるでしょう。

書き込みをした人物の住所や氏名がわかれば、今度は損害賠償請求を行うことが可能となります。

■インターネット上の誹謗中傷問題にお悩みの方は、山根法律会計事務所へ

上記のような方法で、インターネット上の誹謗中傷問題を解決していくことになりますが、サイト運営会社へのメッセージの書き方にもノウハウがありますし、裁判所を介する手続きをするとなれば、弁護士のサポートは必要不可欠でしょう。

当事務所であれば、どのようなサイトへ掲載されたのかや、誹謗中傷に該当する内容は書き込みのどの部分かなどを考慮して、最適な解決策を判断していきます。
法的知識が必要な削除依頼の仮処分の申し立てや損害賠償請求など行う際もスピーディーな対応を心がけております。

インターネット上の誹謗中傷問題は、これ以上拡散されないための素早さが最も重要だからです。

お悩みの問題が一刻も早く解決するよう、精一杯取り組んでまいりますので、インターネット上の誹謗中傷問題でお悩みの方は、是非お早めに当事務所までご相談ください。

山根法律会計事務所
事務所詳細
事務所詳細
弁護士 山根 嗣朗 (やまね しろう) 広島弁護士会 No.49615
山根 務 (やまね つとむ) 広島弁護士会  No.49616
住所 〒723-0016 広島県三原市宮沖4丁目10番6号
対応エリア 広島県
アクセス

三原駅より徒歩17分
事務所の場所は広島県立三原高校のすぐ近くであり、看板が目印です。
※駐車場も完備しております。

電話でのご相談はこちら
050-8887-5336
[電話受付] 平日  9:30~17:00

【24時間受付】メール相談はこちら

電話する
受付時間 平日  9:30~17:00
定休日 土日祝
対応地域 広島県
「弁護士相談Cafe」を見たとお伝えいただくとスムーズです。
事前にご予約いただければ、営業時間外・定休日でも対応可能な場合があります。詳しくはお電話の際にご確認ください。
都道府県から
誹謗中傷に強い弁護士を探す