インスタ映えで大迷惑!キラキラ女子の闇と心理

インスタ映え

インスタ映えになぜこだわるの?

「インスタ映え」という言葉は多くの人の心を掴み、今や社会現象にまでなっているといえます。

個人だけでなく、企業もインスタ映えに予算を投じ、大きな経済効果を生み出しているのです。

しかし、インスタ映えには良い側面だけでなく、マナー違反などの悪い面・闇の部分も目立ち始めています。そこで今回は「インスタ映えにこだわる理由」について解説します。

インスタ映えの社会問題から、インスタ女子、特にキラキラ女子にありがちな行動、インスタ映えする投稿にこだわる心理とその背景、インスタ映えによる悪影響までわかりやすくご説明します。

インスタ投稿が大迷惑!?問題事例

まずは、インスタ映えする投稿の問題事例とインスタ女子にありがちな行動を見ていきましょう。

インスタ映えの社会問題化・迷惑行為

インスタ映えといえば、インスタグラムにアップするとバズりそうなおしゃれな光景や美味しそうな食事、可愛いものを指す言葉です。多くのキラキラ女子がこの「インスタ映え」のために、カメラの取り方を工夫したり、写真に加工を施したりしています。

しかし、単に「おしゃれな写真」をとるためだけに多くの問題が発生しているのも事実です。

例えば、以下のような迷惑行為が実際に発生しています。

  • 店のものを買わないで、写真だけ撮って出て行く
  • 写真を撮るのに夢中になって、お店のものを壊してしまう
  • 危険なポーズ・場所で自撮り写真をとろうとして落下し死亡事故となる
  • 周囲に迷惑がかかっているのにもかかわらず、写真を撮り続ける

このように、最近ではインスタ映えする投稿写真をとるために、周囲が見えずマナー違反をしてしまい、最悪のケースでは死亡事故も発生しています

このようなマナー違反等で、他のお客に迷惑がかかることや、本人の危険も引き起こしかねないことから、多くの飲食店やサービス業で張り紙や注意喚起を促すなどの対策を講じています。スマホで写真を撮る際は、周囲の状況を確認してから撮影したいものですね。

インスタ女子のありがちな行動

インスタ映えに特に関心を持っているのが10代〜20代の若いキラキラ女子です。映える写真をとるために、周囲を気にかけずやってしまいがちな行動もあります。具体的には以下の通りです。

  • 食事前に写真を撮るの時間がかかる
  • 撮るためだけに物を購入する
  • 食べないで捨ててしまう
  • 美人・美男・おしゃれな友達を選ぶ
  • 周囲が見えず、危ない目に遭う

飲食店でのインスタ女子・食べ物を捨てる

よくあるのが、飲食店で食事をする際に、食べる前に写真をとる行為です。さっと撮って、食べる分には問題ありませんが、ベストショットをとるために時間を費やす光景は珍しくありません。そして食べ物を食べずに捨てる人も存在するようです。

関連記事
食べログ
食べログに悪い口コミが投稿!削除するために知っておくべき全情報
最近では、訪れる飲食店をネットの口コミを参考にして決める人が非常に多いので、ネットの口コミサイトである「食べログ」に…

インスタで映えるための購入・借金・見栄

見えを張って借金までして、おしゃれに見せるためだけに購入したバッグ・服を、購入した後は使わないという闇も存在します。

ヴィジュアルの可愛いスイーツなどを撮るためだけに購入し、食べないで捨ててしまうというもったいないケースもみかけます。

インスタ映えは、若い世代では友人関係にまで影響します。インスタでキレイに見える美男・美女やおしゃれな友人と積極的に写真を撮りたがりますが、友人関係も周囲から見て「映える友達」を選ぶ人もいます。

さらに、これはありがちですが、「驚く写真」「危険な写真」にこだわりすぎて、周囲をきちんと確認しないで撮影していると、階段などから落ちてしまうなど怪我をしてしまうこともあります。

このように、インスタ映えする投稿写真を求める心理は、多くの問題行動も引き起こしてしまっているのです。

インスタ映えにこだわる心理とその背景

次に、インスタ映えにこだわる心理とその背景について見ていきましょう。

インスタ映えにこだわる3つの理由

なぜインスタを好む人は、インスタ映えにこだわり、キラキラした写真を撮り続けるのでしょうか?

理由としては以下の3つの要因が考えられます。

  • 情報を共有したい欲求
  • 承認欲求
  • 自己愛を満たす行動

情報を共有したい欲求

まず、人は新しいことや楽しいことを知ると、他の人に教えたくなる欲求があります。会話の種にもなり、コミュニケーションの一環として役立つことがその理由です。

皆さんも、どこかで聞いたお得な情報や可愛いコスメ、美味しい食事など、友人や恋人、家族に共有した経験があるはずです。

インスタグラムでは、自分の知っている可愛いものやおしゃれなもの、美味しいものなどを、人にシェアできるのが特徴の1つです。

そのため、この共有したい欲求を常に満たしてくれるから、もっと良い情報を提供したくなるのです。

承認欲求

また、よく指摘される承認欲求も関係しています。誰かに「いいね!」をもらうことで、個人の承認欲求が満たされるため、ハマってしまうというものです。

「いいね!」がもらえると、もっとおしゃれな写真を撮って、もっと多くの数の「いいね!」やフォロワーを集めたいという欲にかられるのです。

自己愛を満たす行動・

さらに、インスタグラムでは自己愛を満たす行動もみられます。具体的には自撮りです。中高生などは、自分の顔を加工アプリで加工して、理想の自分にしてから友人との写真などをアップします。これは自己愛を満たす行動として考えられています。

自撮りが異様に感じる世代もいますが、日本人は特に、文化的にも謙虚が素晴らしいとされるため、ナルシストのような自己愛は受け入れられにくく感じるのかもしれません。

インスタ映えにハマる背景

インスタ映えは今や個人の趣味レベルを超えて、大きなビジネスチャンスにもつながっています。

インスタグラムは購買行動に影響を及ぼすことが分かっており、「インスタ映え」のために「旅行・買い物・外食」をするという人も多く存在し、消費者の購買意識に影響を与えています。

これを利用する企業も多く、インフルエンサーを主体とした商品の宣伝なども活発になっています。

また、インスタが産み出した「インフルエンサー」と呼ばれる人々は、多くのフォロワーがいるため、本人がインスタで宣伝すれば多くの人が目にすることは確実となり、宣伝効果も高いと考えられているのです

インスタでビジネスを始める人も多く、最近では、インスタで個人のモデルが仕事を引き受けるということも少なくありません。

「インスタ映え」がメジャーになる背景には、人の購買意欲を掻き立てるだけではなく、企業の販促の一環、新しい職業の形や仕事の営業方法まで産み出しているという実態があるのです。

また最近では、中高生はLINEでコミュニケーションをとるのではなく、インスタグラムをメインにメッセージを送り合うというのも一般的です。

インスタグラムは、LINEを凌ぐコミュニケーションツールとして若者を中心に広がっているのです。

インスタ映えの悪影響

最後に、インスタ映えの実生活・心理面への悪影響をお伝えします。

実生活上の悪影響

インスタ映えは、マナー違反なども他人への悪い影響が出始めていますが、写真を撮っている本人の実生活にも悪影響が生じる場合があります。具体的には以下の通りです。

  • ストーキングされる可能性がある
  • 悪質な批判、誹謗中傷にさらされることがある
  • インスタでいじめを受けることもある
  • インスタがきっかけで友人に嫌われてしまうことがある

インスタグラムにおしゃれなカフェの情報などを載せる人は多いですが、自分がどこにいったのかを全世界に晒しているようなものです。

リアルタイムで投稿している人ほど自分の居場所を知らせてしまい、ストーキングなどの被害にあいやすいと考えられています。若い女性は、インスタグラムのフォロワーの男性のストーキング行為に悩んでいるというケースも少なくありません。

関連記事
SNSネットストーカー
SNSネットストーカー被害は弁護士相談!ストーカー規制法で対処しよう
SNSでネットストーカー被害に遭った場合、ストーカー規制法によって規制することはできるのでしょうか?ストーカー規制法…

また、インスタの投稿に悪質な批判コメントや誹謗中傷にさらされることもあります。インスタグラムはSNSの中では誹謗中傷が少ないと考えられていますが、インフルエンサーなど、影響力が高い人は批判にさらされることもあります。

さらにインスタグラムで不本意な写真をアップされるなどのいじめの対象になることもあるようです。インスタの投稿がきっかけで、友人やフォロワーを不快な気持ちにさせてしまい、友人関係が疎遠になることもあります。

このように、インスタグラムは写真という情報を提供するだけでなく、コミュニケーションツールであることから、人間関係の問題を生みやすいといえます。

インスタ映えの心理的悪影響

「インスタ映え」は心理的な悪影響を引き起こすケースもあります。イギリスの公的機関の統計によると、数あるSNSのうち若者の心に一番有害な影響を与えるのはインスタグラムであるとの報告書が発表されました。SNSの悪影響としては、利用者の不安感やこどくかん、うつ、いじめ、外見への劣等感などの項目が挙げられ、多くのポイントを獲得してしまったのがインスタグラムだったのです。インスタグラムの「インスタ映え」が与える心理的影響としては、以下のような問題が挙げられます。

  • インスタ映えのために疲れてしまう
  • 「いいね!」が義務的になって負担になる
  • 「いいね!」が少ないと落ち込む
  • 友人のインスタグラムの投稿で自分がみじめに思える
  • 自分の見た目に対するコンプレックスが大きくなる

このように、他人と比較してしまうケースや承認欲求が十分に満たされないケースでは、不安が大きくなり、不快な感情を生じさせることがあります。

インスタ以外の時間も充実させよう

インスタ映えは経済効果も大きく、個人の楽しみも増える等良い側面もありますが、マナー違反や精神面への影響など多くの悪影響・大きな闇も存在するのです。そのため、インスタがどれだけ楽しくても、節度を持って楽しむことが大切です。

「インスタなんてくだらない」と拒否まではしなくても、インスタ以外に楽しみを見つけることによって依存を回避できるかもしれません。写真の中だけではなく、本来の生活に視点を戻してみるのも良いのではないでしょうか。

誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします

ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。

  1. 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた
  2. SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている
  3. 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている
  4. 書き込み犯人を特定したい
  5. 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい

ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。

1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

【東京都・中央区】
弁護士法人YMP

2ch、5ch、爆サイ、ホスラブ、SNS、検索結果の削除を得意としております。電話相談も対応可能です。

2ch、5ch、爆サイ、ホスラブ、SNS、検索結果の削除を得意としております。電話相談も対応可能です。

弁護士法人YMPは、2chや爆サイ等をはじめとする掲示板のネット誹謗中傷問題の解決を得意としております。プライベートな案件などに関しましても、当然のことながらご相談者様の秘密を守秘し、ご相談者様の悩める心情に寄り添いながら、解決に向かって迅速に業務を遂行してまいります。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6228
[電話受付]平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~18:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら
都道府県から誹謗中傷に強い弁護士を探す

あなたへおすすめの記事