X(旧Twitter)の開示請求に強い弁護士4選【口コミ評判】

PR

X(旧Twitter)で匿名の人物から悪口を書かれ、犯人の特定をするために「開示請求をしたい」方が、弁護士への依頼を検討しているというケースがあるでしょう。

また、一方で逆に、知人や芸能人への誹謗中傷にあたるツイートをしてしまい「開示請求された!」という方が、口コミ評判の良い弁護士に示談交渉をお願いしたいという方もいらっしゃるかもしれません。

特に近年、Xの利用者が頻繁に、発信者情報開示請求を申し立てるようになりました。

そのため、Xの開示請求に関する内容について、弁護士事務所が依頼を受けることも増えました。

そこで今回は、X(旧Twitter)の開示請求に強い全国の口コミ評判の良い弁護士を紹介させていただきます。

関連記事
有名なネット誹謗中傷・名誉毀損に強い弁護士【全国対応】 | 誹謗中傷弁護士相談Cafe
全国対応ができる、ネット誹謗中傷問題を専門的に扱っている弁護士を掲載しています。ネット誹謗中傷の被害に遭い、名誉毀損…[続きを読む]

口コミ評判の良いX(旧Twitter)開示請求弁護士|弁護士法人NEX

誹謗中傷の無料相談ができる事務所
【東京都・中央区】
弁護士法人NEX
  • 初回相談無料
  • 犯人特定に強い
  • 爆サイに強い
弁護士法人NEXは、爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき等をはじめとする掲示板のネット誹謗中傷問題の解決を得意としております。ネット投稿の削除も得意としておりますが、再発防止の効果も見込め、被害の抜本的解決ができる「発信者(犯人)の特定」により注力して、ご相談者様の悩める心情に寄り添いながら、解決に向かって迅速に業務を遂行してまいります。
誹謗中傷でお悩みなら今すぐ弁護士相談
050-5267-6228
[電話受付]平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00

〇特徴

弁護士法人NEXは、東京都中央区銀座にあるX(旧Twitter)の口コミ評判の良い開示請求に強い弁護士です。

「発信者(犯人)の特定」により注力して、ご相談者様の悩める心情に寄り添いながら、解決に向かって迅速に業務を遂行してくれます。

また事務所の特徴として「親しみやすさ」もあります。弁護士と聞くと、堅物で冷淡な対応をイメージする方が多いかもしれませんが、当事務所の弁護士・矢部陽一は、明るく親しみやすい性格が特徴です。

初回相談料は無料で、全国対応してくれ、高水準なリーガルサービスを日本中に届けています。

全国対応のX(旧Twitter)開示請求に強い弁護士をお探しなら、ぜひ弁護士法人NEXに一度ご相談ください。

〇基本情報

名称 弁護士法人NEX
住所 〒104-0061 東京都中央区銀座7-15-8 銀座堀ビル3階
受付時間  平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
対応分野
債務整理、残業代請求、交通事故、名誉毀損開示請求、ネット記事削除依頼、遺産相続、事業承継、債権回収など
電話番号 050-5267-6228
最寄り駅 新橋駅、銀座駅、築地市場駅、東銀座駅

X(旧Twitter)開示請求弁護士|弁護士法人C-LiA(クリア)

〇特徴

弁護士法人C-LiA(クリア)は、東京都千代田区全国対応のX(旧Twitter)開示請求に対応する弁護士です。

ベンチャー企業・インフルエンサーなど、ビジネスとエンターテインメントの発展を目指す方々を、最良のリーガルサービスで支えてくれます。

また、事業者だけではなく個人のX(旧Twitter)・Instagram・匿名掲示板などにおける誹謗中傷の対応も一手に引き受けてくれます。

初回相談無料で、神保町駅からのアクセスも便利です。

特にX(旧Twitter)開示請求に強い弁護士をお探しの方は、一度相談してみても良いのではないでしょうか。

〇基本情報

名称 弁護士法人C-LiA(クリア)
住所
〒101-0051 東京都千代田区神田神保町1丁目14−3 MTO神保町 11階
受付時間 受付時間:10:00〜18:00(平日)
対応分野 X(旧Twitter)開示請求、誹謗中傷、企業法務、訴訟・紛争解決など
電話番号 03-5577-4834
最寄り駅 神保町駅

X(旧Twitter)開示請求弁護士|阪神総合法律事務所

〇特徴

阪神総合法律事務所は、大阪府大阪市に拠点をおく、X(旧Twitter)開示請求に強い弁護士です。

ネット誹謗中傷問題は、東京を拠点におく事務所が多いのですが当事務所は、大阪に拠点をおいており、西日本にお住まいの方にとっては親しみがわくと言えるでしょう。

X(旧Twitter)の開示請求にももちろん実績があり、また、ネットに悪口を書いたら弁護士から書面が送られてきて困っているという方の対応も可能です。

完全個室プライバシー厳守の個室のため、安心して相談できます。

大阪府を中心として幅広く相談を受け付けているので、X(旧Twitter)の開示請求に強い弁護士をお探しの方はぜひ一度相談をしてみてはいかがでしょうか。

基本情報

名称 阪神総合法律事務所
住所 〒530-0044 大阪府大阪市北区東天満1-11-13 AXIS南森町601
時間 9:30~17:30
対応分野 誹謗中傷、X(旧Twitter)開示請求、企業法務など
電話番号 06-6352-2020
最寄り駅 大阪天満宮駅

X(旧Twitter)開示請求弁護士|虎ノ門法律特許事務所

〇特徴

虎ノ門法律特許事務所は、東京都千代田区に拠点をおく全国対応のX(旧Twitter)開示請求に強い弁護士です。

初回相談料は有料になりますが、事務所の大きな特徴としてX(旧Twitter)開示請求をしたい被害者側だけではなく「開示請求されてしまいそう」「訴えられそう」な加害者向けの対応も可能な点と言えるでしょう。

またameba primeやフジテレビなどメディア露出も多く、発信力が高い法律事務所と言えます。

またネット誹謗中傷問題だけではなく、特許法や知的財産権・著作権に強い事務所でもあります。

X(旧Twitter)開示請求に強い弁護士をお探しの方は、全国対応のネット誹謗中傷に強い弁護士に、一度相談してみても良いのではないでしょうか。

〇基本情報

名称 虎ノ門法律特許事務所
住所
〒105-0001東京都港区虎ノ門1丁目-1-23 ウンピン虎ノ門ビル3階
受付時間 平日 9:00~18:00
対応分野 雑談たぬき開示請求、誹謗中傷、相続、離婚、債務整理など
最寄り駅 虎ノ門、霞ヶ関、内幸町駅、新橋駅

X(旧Twitter)の開示請求に関するよくある質問

X(旧Twitter)はどこからが誹謗中傷になるの?

X(旧Twitter)上で、どこから誹謗中傷かと強いて言うのであれば、①行き過ぎた言葉になっていないか、②相手の人格を攻撃していないかを確認するのが良いでしょう。

例えば、「クソ」「気持ち悪い」といった、相手を侮辱するような表現は基本的に誹謗中傷にあたると言えます。また、「ブスは消えた方がいい」「低能は家に引きこもってろ」というような、相手の能力・性格・容貌を含めた人格を貶す言葉、つまり人格攻撃などは、誹謗中傷となるでしょう。

X(旧Twitter)の開示請求費用はいくらかかる?

IPアドレス開示請求(仮処分) 着手金:約15万円〜20万円
報酬金:約15万円〜20万円
印紙代:2,000円
契約者情報開示請求(裁判) 着手金:約20〜30万円
報酬金:約20〜30万円
印紙代:13,000円

つまり、X(旧Twitter)でIPを開示してもらい、発信者開示請求を行うとなると、100万円ぐらいがかかる可能性があります。

もちろん、弁護士費用は、事務所によって異なりますが、高額になることは考慮しておく必要があります。

 

誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします

ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。

  1. 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた
  2. SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている
  3. 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている
  4. 書き込み犯人を特定したい
  5. 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい

ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。

1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

誹謗中傷の無料相談ができる事務所
【東京都・中央区】
弁護士法人NEX
  • 初回相談無料
  • 犯人特定に強い
  • 爆サイに強い
弁護士法人NEXは、爆サイ、ホスラブ、5ch、2ch、たぬき等をはじめとする掲示板のネット誹謗中傷問題の解決を得意としております。ネット投稿の削除も得意としておりますが、再発防止の効果も見込め、被害の抜本的解決ができる「発信者(犯人)の特定」により注力して、ご相談者様の悩める心情に寄り添いながら、解決に向かって迅速に業務を遂行してまいります。
誹謗中傷でお悩みなら今すぐ弁護士相談
050-5267-6228
[電話受付]平日 9:00~21:00 土日祝 9:00~18:00
都道府県から誹謗中傷に強い弁護士を探す
監修
弁護士相談Cafe編集部
本記事はネット誹謗中傷弁護士相談Cafeを運営するエファタ株式会社の編集部が執筆・監修を行いました。
プロフィール この監修者の記事一覧

あなたへおすすめの記事