エキテンの口コミで誹謗中傷!削除や犯人特定の方法は?

エキテン

「エキテン」というサイトをご存知でしょうか?日本全国のさまざまな業種の「店舗」を探せる口コミサイトです。

非常に利用者も多く登録企業数や口コミ数も充実しています。

しかしエキテンでは誹謗中傷の口コミが行われる例も多数あり、要注意です。

今回はエキテンの口コミで嫌がらせを受けた場合に削除させたり投稿者を特定したりする方法を解説します。

エキテンとは?

エキテンとは、日本でも有数の「店舗検索サイト」です。

運営会社は、株式会社デザインワン・ジャパン です。

ヘアサロン、病院、歯科、塾・予備校、習い事、リサイクル、不動産、冠婚葬祭、グルメ、レジャーやショッピングに至るまで、ありとあらゆる業種の店舗が登録しています。

各店舗に対してはユーザーが口コミを投稿できる仕組みになっていて、店舗の利用を検討している方は他人の口コミを参考にできます。

登録店舗数は4,763,748店、投稿済みの口コミ数は3,114,838件と非常に多く「国内最大級の店舗の口コミ・ランキングサイト」と銘打たれています。

エキテンで権利侵害、嫌がらせの口コミが投稿されるケースがある

このようにユーザー数が多いため、いったん悪い口コミを投稿されると店舗や企業にとっては大きなダメージとなる可能性があります。

ときには正当な評価だけではなく、ライバル店による嫌がらせの口コミや名誉毀損、侮辱的な口コミ、個人情報を晒したりプライバシー権侵害したりする悪質な口コミが投稿されるケースもあります。

エキテンもすべての口コミを精査できているわけではないので、ときには悪質な嫌がらせの口コミが放置され、多くのユーザーの目に触れることとなってしまう残念な例があります。

エキテンの不適切な口コミ削除方法

店舗がエキテンで嫌がらせの口コミを投稿されたとき、削除してもらう方法はあります。

エキテンの口コミガイドライン

エキテンではどのような書き込みもOKとしているわけではなく、一定のルールを設けています。口コミガイドラインによると、以下のような口コミは禁止されています。

  • 内容のない口コミ(営業時間の紹介のみなど)
  • やらせの口コミ
  • 自作自演や関係店舗を応援する口コミ
  • 単なる誹謗中傷
  • プライバシー権侵害
  • 法令違反の口コミ
  • 店舗と無関係の口コミ

参考:エキテン「利用規約」第10条(投稿禁止事項等)

このように、「誹謗中傷」や「プライバシー権侵害」の口コミはガイドライン違反で削除対象となるので、通報すると消してもらえる可能性があります。

エキテンの「お問い合わせフォーム」で口コミの削除依頼をする方法

エキテンで口コミの削除を依頼するときには「お問い合わせフォーム」を利用します。

タイトルは「その他お問い合わせ」、「お問い合わせ区分」は「店舗関係者」を選択して「お問い合わせ内容」に具体的な権利侵害の内容を記載しましょう。

エキテンのお問い合わせ内容の書き方

エキテン運営者に権利侵害の実情を伝えて削除に応じてもらうには、「お問い合わせ内容」にしっかり被害内容を記載する必要があります。

まずは口コミがガイドラインのどの部分に違反しているのかを書きましょう。誹謗中傷なのかプライバシー権侵害なのか、法令違反なのかによって書き方が変わります。

たとえば誹謗中傷の場合、口コミのどの部分が誹謗中傷なのかを具体的に記載する必要があります。

該当する口コミのURLを貼り付けて誹謗中傷と受け止められる部分を引用し「この口コミの『~』という部分は当社をことさらに誹謗中傷するものであり、ガイドラインの『4 単なる誹謗中傷』に該当します。これにより当社は大きな精神的苦痛と客足の低下などの実損害を被っていますので、早急に削除をお願いいたします」などと書くと良いです。

削除理由を書くときに重要なのは以下の点です。

  • ガイドラインの何に違反するのか
  • 対象口コミのURLの引用
  • 具体的にどういった権利侵害があるのか

これらをわかりやすく説得的に記載すれば削除に応じてもらえる可能性が高くなります。

エキテンで削除に応じてもらいやすい口コミの例

エキテンであなたの店舗が誹謗中傷されたと感じても、すべてのケースで削除に応じてもらえるわけではありません。たとえば以下のような口コミは明確な権利侵害、ガイドライン違反と認められて削除してもらいやすいでしょう。

  • 店も低レベルだし来る客も低レベル 笑
  • この塾に行っても絶対希望校受からないよ。バカが集まる塾ww
  • ここの店舗は「詐欺」だから気を付けようー!
  • ここの店員の〇〇さんの家は「〇〇市〇丁目の〇〇マンションでーす」
  • ここの店員の〇〇さんの携帯番号は「090―〇〇〇〇―〇〇〇〇」みんなかけてみてね!

エキテンの口コミが削除されない場合

エキテンで削除依頼をしても必ず応じてもらえるとは限りません。権利侵害が明らかでないという理由で削除してもらえないケースもあります。
その場合、裁判所で「仮処分」という手続きをすれば削除してもらえる可能性があります。

仮処分とは、権利侵害が行われていて保全の必要性があるときに裁判所が仮にさまざまな命令を下してくれる手続きです。

名誉毀損やプライバシー権侵害の口コミが投稿された状態が放置されると店舗や関係者の権利が害されるので、仮処分命令が発令されます。

裁判所から仮処分による削除命令が出たら、エキテン運営者はその判断に従うので口コミが削除されます。

ただし仮処分は裁判所を使った難しい手続きなので、素人の方が一人で進めるのは非現実的です。

弁護士のサポートが必須ですし、そもそも仮処分を行うことによって削除してもらえる見込みがあるかどうか、事前に確認しておく必要もあります。エキテンのお問い合わせフォームで対応してもらえなかったけれどどうしても口コミを削除したい場合、まずは「ネット誹謗中傷問題」に積極的に取り組んでいる弁護士に相談してみましょう。

関連記事
Mallet of the judge, justice scale, wooden desk background
削除の仮処分とは|インターネット上の名誉毀損記事を削除する
ネット上で名誉毀損されたら「仮処分」によって削除させることができます。 ただ仮処分は裁判所を使った手続きであり、「や…
弁護士法人卯月法律事務所 写真1
【東京都・千代田区】
弁護士法人 卯月法律事務所
弁護士法人卯月法律事務所 写真1

卯月法律事務所は、全国対応のネット誹謗中傷・風評被害対策に強い法律事務所です。

卯月法律事務所は、全国対応のネット誹謗中傷・風評被害対策に強い法律事務所です。

弁護士法人卯月法律事務所は、東京都千代田区岩本町にある弁護士法人であり、ネット上の誹謗中傷被害・風評被害対策に強い法律事務所です。検索結果削除や逮捕歴、前科のネットニュース削除、2チャンネル削除等に強みがあります。個人様、法人様に関わらずご相談を受け付けており、全国のお客様に対応させていただいております。まずはお電話にてお気軽にご相談下さい。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6231
[電話受付]毎日 24時間
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら

エキテンの口コミ投稿者の特定方法

エキテンの口コミを削除しても、悪質な投稿をした人物を特定しないとまた同じ嫌がらせが繰り返されるかも知れません。ネットには粘着質な相手もいるので要注意です。

投稿者を特定するには、以下の手順を踏む必要があります。

  1. エキテンに投稿者の情報開示を要求する
  2. 仮処分を申し立てて投稿者のIPアドレスを開示させる
  3. プロバイダを特定する
  4. プロバイダへ契約者情報の開示を要求する
  5. 開示されない場合、訴訟を起こして発信者情報開示命令を出してもらう

投稿者の特定にも弁護士によるサポートが必須なので、削除請求の相談と同時に投稿者特定についても依頼しましょう。

関連記事
東京地方裁判所
発信者情報開示の仮処分と訴訟の流れをわかりやすく解説
「誹謗中傷の書き込み犯人を特定したい!発信者情報の開示請求は、どうやってすればいいんだろう?」 ネット掲示板やTwi…

損害賠償請求について

誹謗中傷やプライバシー権侵害の犯人を特定できたら、相手に「損害賠償請求」できます。誹謗中傷や無断での個人情報開示によって被害者は精神的苦痛を受けますし、店舗であれば売上げ低下などの実損害も発生するためです。

損害賠償請求をするときには、以下の手順で進めましょう。

  1. 相手に内容証明郵便を送る
  2. 交渉する
  3. 合意によって賠償金を払ってもらう
  4. 合意できなければ訴訟をする

このステップは自分でもできますが、弁護士にも依頼できます。

相手が支払いに応じない場合や莫大な営業損害が発生しているケースなどでは、弁護士の力を頼りましょう。

誹謗中傷被害を受けながら黙認する必要はないので、早めに法律の専門家に相談をして解決に向けて進んでください。

誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします

ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。

  1. 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた
  2. SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている
  3. 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている
  4. 書き込み犯人を特定したい
  5. 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい

ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。

1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

【東京都・中央区】
弁護士法人YMP

2ch、5ch、爆サイ、ホスラブ、SNS、検索結果の削除を得意としております。電話相談も対応可能です。

2ch、5ch、爆サイ、ホスラブ、SNS、検索結果の削除を得意としております。電話相談も対応可能です。

弁護士法人YMPは、2chや爆サイ等をはじめとする掲示板のネット誹謗中傷問題の解決を得意としております。プライベートな案件などに関しましても、当然のことながらご相談者様の秘密を守秘し、ご相談者様の悩める心情に寄り添いながら、解決に向かって迅速に業務を遂行してまいります。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6228
[電話受付]平日 9:00~22:00 土日祝 9:00~18:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら
都道府県から誹謗中傷に強い弁護士を探す

あなたへおすすめの記事