2ちゃんねるが5ちゃんねる(5ch.net)へ名称変更した理由

5ちゃんねる

匿名掲示板やSNS等の誹謗中傷への規制を強化すべきだという声があがる中、突然2017年10月1日から「2ちゃんねる(にちゃんねる)」は名称を「5ちゃんねる(ごちゃんねる)」に変更をしました。

2ちゃんねるは、SNSが話題になる前から人気を集めていた日本最大の匿名掲示板です。

なぜいきなり名称が変更されたのか、その裏側が気になるという人も多いのではないでしょうか。

そこで今回は、そもそも「2ちゃんねる」と「5ちゃんねる」の違いとは何なのか、その由来・運営会社が2ちゃんねるを5ちゃんねるに名前を変更した理由・その経緯を解説していきます。

2ちゃんねる騒動の歴史・経緯|2ch.sc vs 5ch.net

冒頭でも述べた通り、2ちゃんねる(https://2ch.net/)は2017年から5ちゃんねる(https://5ch.net/)に名称が変更されました。

主な出来事・経緯を時系列で整理すると以下の通りになります。
名称変更の発端は「2014年の分裂騒動」です。

2014年
2月
2ちゃんねる(2ch.net)のサーバ運営会社のN.T.Technologyによって当時の2ch.netの実質的な運営者である「ひろゆき」こと西村博之氏が解任。
2ch.netの運営体制が刷新され、フィリピン法人「Race Queen,Inc.」のJim氏が2ch.net運営権を奪取。

その後、2ch.netの運営方針として、

1. 有料だった過去ログを無料公開
2. まとめサイトに転載禁止

という発表が行われた。

2014年
4月
西村氏は新たな電子掲示板・2ちゃんねる (2ch.sc)を開設(シンガポール法人「PACKET MONSTER INC.PTE.LTD.」が運営)。
2ch.scは「Race Queen.Inc.は違法な乗っ取りだ」と主張し、2ch.net内容をほぼ全文コピーして公開。
その後、ひろゆき氏が「2ch」と「2ちゃんねる」の商標権を取得

ひろゆき氏→2ちゃんねるの商標権を管理
ジム氏→2ちゃんねるのドメインとサーバやシステム管理

という状態に。

2016年 WIPOの調停・仲裁センターに対して「2ch.net」のドメインの権利は、「ひろゆき」氏にあると申立てを行うが、2016年7月28日に申し立てが却下。
2017年
10月
10月1日に、2ちゃんねるの運営権を「LOKI TECH Inc」(ロキ・テクノロジー)社に譲渡し、掲示板の名称を新たに「5ちゃんねる」へと変更。

※変更理由としてJIM氏はTwitter上で、西村博之氏から2016年の裁定後も妨害行為を受け、利用者やボランティアに多大な負担をかける自体になったと主張。

ここで、当時のJim氏のツイートをチェックしてみましょう。

『Loki Technology, Inc.は、このたびRace Queen, Inc.から日本で最も有名で巨大な電子掲示板の管理運営権を譲り受けました。

譲渡を受けるにあたって、権利関係に関する無用な紛争を生じさせず、また、皆様に継続的に安全かつ快適にご利用いただけるように、掲示板の名称を新たに「5ちゃんねる」へと変更しました。

Loki Technology, Inc.は、ドメイン「5ch.net」に加え、「5ちゃんねる」及び「5ch」の商標についても正当な権利利益を有しています。

掲示板の名称及びドメインを変更しましたが、利用者の方は従来通りの方法で本掲示板「5ちゃんねる」をご利用いただけます。

新たにはじまる「5ちゃんねる」を引き続き宜しくお願い致します。

Loki Technology, Inc.
29F Joy Nostalg Center
17 ADB Avenue, Ortigas Center
PASIG 1600
Loki Technology, Inc.』

この結果、インターネット掲示板の草分け的存在であり、社会現象にまでなった「2ちゃんねる」は上記の経緯をたどり、18年間の歴史に幕を閉じることになりました。

関連記事
2ch歴史
2ちゃんねるの歴史徹底解説
誹謗中傷、名誉毀損と様々な問題を抱える「2ちゃんねる」ですが、問題や分裂の歴史を繰り返してきたのをご存知でしょうか?…[続きを読む]

インターネット(Twitter)上の声

当時、5ちゃんねる分裂のニュース情報が流れた際には、以下のような声がTwitterで見受けられました。

  • なんだこれ
  • マジ…どっちで実況すれば良いんだ
  • 2ちゃんねるが5chになっててビビった
  • 「略したら5ちゃんだな」と思って検索かけたらテレビ朝日。
  • 2ちゃんねるが5ちゃんねるに変わったニュースが謎すぎて草生える
  • 使用するアプリはどうなるんだよ
  • どちらにレスする?

ここからも、名称変更に戸惑いを受けているユーザーが多かったということがわかります。

2ちゃんねるから5ちゃんねるへサイト名を変更した理由

サイト名の変更理由

ここまでの流れをまとめると、名称変更した理由として、

  • 「2ちゃんねる」の商標権は西村氏が持っていること
  • JIM氏があったと主張するひろゆき氏の妨害行為により、2ch.net運営に多大な支障がでており、名称・ドメイン変更により安定化させたかったこと(妨害行為の真偽の程は不明)

この2点がポイントとなっていたといえます。

ただ、その中でも権利関係を巡る法的紛争が主な理由だと考えられています。

実際、「LOKI TECH Inc」(ロキ・テクノロジー社)は管理運営権を譲渡されるにあたって、公式見解で

『ドメイン「5ch.net」に加え、「5ちゃんねる」及び「5ch」の商標についても正当な権利利益を有しています』

とわざわざ触れていることからも、商標権の問題を意識していることがわかります。

5ちゃんねるの名前の由来

「5ちゃんねる」の由来として「2」を線対称に上下反転させると「5」の形に近づくという見方もでき、それがサイト名の由来だという噂もあります。

しかし、なぜ「5ちゃんねる」なのかは運営会社からは正式には説明されていません。

ちなみに、2ちゃんねるの命名の由来は、昔はテレビの2chがビデオやゲーム用のチャンネルであったため、様々な話題を取り扱う掲示板の名前にふさわしいとして「2ch」と名付けたというのが通説とされています。

5ちゃんねるの変更点・2ちゃんねるとの違い

5ちゃんねるになったときの大きな変更点の違いは、以下の部分が挙げられます。

①管理会社

(新)LOKI TECH INC(フィリピン法人)
(旧)RaceQueen Inc(フィリピン法人、代表JIM)

②名称/略称

(新)5ちゃんねる、5ch.net(略称:ごちゃん・5ちゃん)
(旧)2ちゃんねる、2ch.sc(略称:にちゃん・2ちゃん)

③ドメイン名

(新)5ch.net
(旧)2ch.sc

④削除連絡先

(新)meiyokison@5ch.net
(旧)meiyokison@racequeen.ph

上記以外のシステム・コンテンツ・UI・広告の変更などは、基本的に大きく違いはありません。

なお、掲示板の閲覧人口・アクセス数は5ちゃんねるが圧倒的に多い状況です。

5ちゃんねる削除申請への影響は?

ネットが当たり前になっている現代において、5ちゃんねるでもスレッドにおいてプライバシー侵害・誹謗中傷・名誉毀損などのネットトラブルが多発しています。

2ちゃんねるから5ちゃんねるへの変更に伴って削除連絡先は変わりましたが、5ちゃんねるの削除対応はどうなっているのでしょうか。

簡単に見ておきましょう。

削除方針は変わらない

5ch.netの削除方針は2ch.netの削除方針が踏襲されており、以下の方法で削除申請をすることができます。

  1. メール(meiyokison@5ch.net)による削除要請
  2. 裁判所の仮処分決定
  3. 5ちゃんねるが認めた弁護士からの請求

【参考】5ちゃんねる削除体制

基本的に、どれも運営人であるLoki Technology Incに対して申請していくことになります。
詳しくは、以下のページも合わせてご参照ください。

関連記事
5ch削除
5ちゃんねる(5ch.net)の書き込み削除依頼&開示請求の全手順2022年版
この記事では、2ちゃんねるから5ちゃんねるへの移行で、削除依頼方法などに変更されたことを中心に解説いたします。「5ち…[続きを読む]

検索順位への影響

なお、2ちゃんねるの悪質な書き込みの影響が大きかったのは、ドメインパワーが強く検索結果の上位に表示されやすいというのもありました。

現在はすべて5ch.netへ転送されたことでドメインパワーも引き継がれ、以前同様、検索結果の上位に表示されやすい電子掲示板になっております。

そのため、5ちゃんねるで実名をあげられ誹謗中傷をされることで、前と同じように検索結果の上位に表示されてしまいます。

レスを放置したままにすると、就職活動や日常生活に悪影響を与えること自体は変わっておらず、注意が必要です。

弁護士による削除依頼への影響

運営会社が変更されたとしても、変わらず弁護士による書き込み削除請求や犯人の特定は可能です。

弁護士費用は多少かかりますが、もし5ちゃんねるで誹謗中傷を受けて悩んでいるのであればネットに強い弁護士に相談して削除申請を進めてみてはいかがでしょうか。

まとめ

以上、なぜ2ちゃんねるから5ちゃんねるに名称変更したのか、また違いや経緯、運営会社の変更や由来などついてお話してきました。

真相が不明な点も多いですが、この騒動の裏側には権利紛争などがあったことを理解していただけたかと思います。

5ちゃんねるは一部変更が入ったものの、基本的な部分については2ちゃんねると変わりません。

今後また変更が入るのか、動向にも注目しながら投稿を楽しんでいきましょう。

誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします

ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。

  1. 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた
  2. SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている
  3. 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている
  4. 書き込み犯人を特定したい
  5. 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい

ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。

1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

ATB TOP
【東京都・港区】
弁護士法人ATB東京事務所
ATB TOP

旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

5ちゃんねる削除・書き込み犯人特定に関して独自のノウハウがあり、迅速に対応いたします!爆サイ・ホスラブ・したらば掲示板・twitter誹謗中傷等、幅広く対応しております。費用の発生は、ご依頼を正式に決定された後となりますのでどうぞ安心してご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6214
[電話受付]平日/土日 9:00~18:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら
都道府県から誹謗中傷に強い弁護士を探す
監修
弁護士相談Cafe編集部
本記事はネット誹謗中傷弁護士相談Cafeを運営するエファタ株式会社の編集部が執筆・監修を行いました。
プロフィール この監修者の記事一覧

あなたへおすすめの記事