2ちゃんねると5ちゃんねるの書き込み犯人特定方法を解説

Facial Recognition System of smart phone. Biometrics concept.

5ch.netや2ch.sc書き込み犯人特定の目的

究極の根本的なネット誹謗中傷対策は、2ちゃんねるor5ちゃんねるに書き込んでる本人を突き止め、書き込み者を特定することが効果的です。

2ちゃんねるor5ちゃんねるの発信者がわかれば、示談交渉や直接交渉、必要があれば訴訟を起こし、損害賠償請求、裁判所による和解勧告など解決に向けて一気に進みだします。

ケースにもよりますがが、匿名性をつかって、批判記事がエスカレートしたり、誹謗中傷、事実と異なる名誉毀損記事を、5ch.netと2ch.sc掲示板等に書き込んでいるケースがあります。

2ちゃんねるor5ちゃんねるの犯人を特定すれば、匿名性による被害が、一気に止めることができるのです。

最近は、活躍する女性をねらったストーカーによる執拗な攻撃、売り上げを伸ばしているレストラン、ネットショップなどネガティブ情報で売り上げを落とす動きもあります。

批判ブログや名誉毀損掲示板は、こういった匿名性の陰にかくれて運用されているケースがほとんどです。

発信者情報とは何か?(IPアドレス特定)

誹謗中傷の投稿した者の情報(住所,氏名,メールアドレス,IPアドレス,投稿日時,等)を「発信者情報」といいます。
この2ちゃんねるor5ちゃんねるに書き込んだ人の発信者情報を開示して欲しいと請求する手続が,発信者情報開示請求です。

開示請求の仮処分がおりると、2ちゃんねるや、5ちゃんねる運営側からは、IPアドレスが公開されます。

IPアドレスとは何?

IPアドレス(Internet Protocol Address)とは、パソコンやスマートフォンなどに割り当てられた、ネットワーク上の機器を識別するための数字です。ネットワーク上での住所や電話番号のような役割を担っており、特定の機器へデータの送受信が可能になります。

IPアドレス開示されると?

つまりIPアドレスがわかることは、書き込んだ特定の危機(スマホやPC)の情報が分かり、書き込み犯人へつながる貴重な情報が手に入れることなります。

複数の書き込み内容が同じIPであった場合、同一人物の犯行であることもわかります。ip情報が開示されると、掲示板での発言内容がわかってきます。

IPだけで、どこから(住所)の接続か大体わかる場合があります。愛知県からとか、名古屋からなど。そうでなくとも利用しているプロバイダ、場合によっては地方までわかります。一般家庭でない場合には、ドメインを払い出している組織/企業まではわかります。そこから、書き込んだ人がだれか想定はつくことなります。

2ちゃんねるは、投稿した者のIPアドレスしか保存していないので、IPアドレスから発信者を特定(氏名、住所、メールアドレス)し損害賠償請求するには、IPアドレス開示から複数にわけて訴訟を起こす必要があります。

関連記事
Browser with local IP address
IPアドレスは投稿者特定の重要な証拠!?知っておくべき全知識
IPアドレスとは そもそもIPアドレスとは何なんでしょうか? 一言で言えば、IPアドレスはルーターやパソコンなどに設…

発信者情報の特定と損害賠償にいたるには訴訟が3回必要になる

単に、2ちゃんねる&5ちゃんねるのレスを削除するには、裁判所の仮処分をとるだけなので1回だけの訴訟で十分でした。

しかし、発信者特定し、損害賠償請求までには、面倒ですが、最大で3回は必要となります。

もちろん、プロバイダが発信者情報を、プロバイダ責任制限法に基づいて任意交渉にて開示されることがありますし、損害賠償も示談で解決することがあります。

つまり書面による開示請求でも、発信者情報が開示されることもあるので、特定には必ず裁判が必要なわけではありません。

特に、5ちゃんねる(5.net)が認めた弁護士が任意交渉をする場合、削除や開示がスムーズに進むことが多いです。

  1. 5ちゃんねるor2ちゃんねるに対する訴訟(IPアドレス特定をするため)
  2. 特定されたIPを管理するプロバイダに対する訴訟or任意交渉(個人を特定するため)
  3. 特定された個人に対する民事訴訟(損害賠償請求)or示談交渉
ATB1
【東京都・港区】
弁護士法人ATB
ATB1

旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

5ちゃんねる削除・書き込み犯人特定に関して独自のノウハウがあり、迅速に対応いたします!爆サイ・ホスラブ・したらば掲示板・twitter誹謗中傷等、幅広く対応しております。費用の発生は、ご依頼を正式に決定された後となりますのでどうぞ安心してご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-3377-8966
[電話受付]平日 9:00~18:00
電話する 弁護士詳細情報はこちら

訴訟① 2ちゃんねる or 5ちゃんねる へ訴訟によるIP開示請求

2ちゃんねるの名誉毀損となるレスを書き込んだ、犯人特定に至る発信者情報(IPアドレス)の開示に関する、仮処分請求を裁判所(東京地方裁判所)に対して行います。権利侵害の理由など、弁護士が書いてくれますので、相談しましょう。

その後、主張が認められば、裁判所から、仮処分命令がでますので、2ちゃんねるの運営側へ連絡します。認められれば、IPが届きます。大体1ヶ月程度で開示されるでしょう。

また、現在、2ちゃんねるは、5ch.net(5ちゃんねる)と2ch.sc(2ちゃんねる)に分裂していますので、それぞれ、どの運営会社に対して訴訟をおこすのか違ってきますので、弁護士に相談してください。

訴訟② インターネットサービスプロバイダへの個人情報開示(IPアドレス特定)請求or訴訟

IPが分かれば、そのIPがどのインターネットサービスプロバイダ が管理するのものか、ネットに強い弁護士であれば分かります。whoisコマンドを使えば、プロバイダ情報が取得できます。

【外部リンク】ドメイン/IPアドレス【whois情報検索】

たいてい、スマホから書き込まれているケースが多いので、ipを管理しているのは携帯会社であることが多いです。

日本のインターネットサービスプロバイダ:NTTドコモ、au、softbank、NTTフレッツ、ドコモ光、OCN、auひかり等

このIPを手掛かりに裁判所へ、NTTフレッツ等のIP管理しているプロバイダに再度、プロバイダ責任制限法に基づく発信者情報開示請求or発信者情報開示請求訴訟を行います。

関連記事
Businessman hand press telephone button call icon
発信者情報開示請求書の書き方入門編
発信者情報開示請求書をサイト運営者に送付すれば、発信者情報(主にipアドレス)が開示されることがありますので、弁護士…

プロバイダに、請求書や訴状が届くと、発信者の意見照会を行ったうえで、請求に対する対応を決めます。

関連記事
開示請求
突然届いた「発信者情報開示に係る意見照会書」知っておくべき対処法
ネットを利用している場合、いろいろな場所でさまざまな投稿をします。そんな中で、投稿内容を誹謗中傷と受け止める人がいた…

プロバイダ側が、裁判なしで発信者情報を開示することもありますし、訴訟を起こさないと開示されないこともあります。

それは開示請求の内容や権利侵害の内容をみてプロバイダ側の弁護士が判断します。スムーズにいけば、プロバイダ側から、発信者情報開示される運びとなります。

2ちゃんねる or 5ちゃんねるへIP開示請求してから、発信者が特定されるまで、スムーズに行けば、6ヶ月程度で判明いたします。

訴訟③ 書き込み発信者へ損害賠償請求訴訟or示談

2ちゃんねる or 5ちゃんねるの発信者の情報にたどりついた後は、更に民事訴訟における名誉毀損で訴えて行く事になります。

民事訴訟は、時間がかかります。また、最終的には和解となるケースが多いです。また、訴訟にいたらずとも、両者の代理人による示談交渉で解決することも可能です。

まず、2ちゃんねる or 5ちゃんねるの犯人が特定された場合、誹謗中傷が止まるという最大のメリットが得られます。

民事訴訟になった場合、時間はかかるにせよ、その後の発信者の謝罪文の掲載、損害賠償の支払いを求めていけます。

つまり、弁護士に依頼しながら適切に勧めていけば、一人で悩まされた誹謗中傷に終止符を打つことができるでしょう。

示談交渉による解決であれば、短期間で解決を図ることができます。

誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします

ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。

  1. 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた
  2. SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている
  3. 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている
  4. 書き込み犯人を特定したい
  5. 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい

ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。

1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

ATB1
【東京都・港区】
弁護士法人ATB
ATB1

旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

5ちゃんねる削除・書き込み犯人特定に関して独自のノウハウがあり、迅速に対応いたします!爆サイ・ホスラブ・したらば掲示板・twitter誹謗中傷等、幅広く対応しております。費用の発生は、ご依頼を正式に決定された後となりますのでどうぞ安心してご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-3377-8966
[電話受付]平日 9:00~18:00
電話する 弁護士詳細情報はこちら
都道府県から誹謗中傷に強い弁護士を探す
企業・法人が2ちゃんねるで誹謗中傷を受けた場合の対策方法を解説! »
この記事が役に立ったらシェアしてください!