5ちゃんねる・2ちゃんねる掲示板検索!自分の名前の書き込み見つけ方

2ちゃんねる検索

ネット上の匿名掲示板として有名な「5ちゃんねる(5ch.net)」「2ちゃんねる(2ch.sc)」。
誰でも一度は目にしたことがあるのではないでしょうか。

ただ、この掲示板には良くも悪くも様々な話題が書き込まれています。

「実名や住所などの個人情報が勝手に晒されていた」
「誹謗中傷などの悪口が書き込まれていた」

という経験を持つ人も少なくありません。

そこで今回は、5ちゃんねる(2ちゃんねる)で自分の名前をエゴサーチする方法や、個人情報の晒しを受けていないか網羅的に検索する方法をご紹介します。

2ちゃんねる掲示板/5ちゃんねる掲示板とは

2ちゃんねる掲示板・5ちゃんねる掲示板とは、インターネット上の匿名電子掲示板のことをいいます。

検索エンジンで「2ちゃんねる」「2ch」と検索すると、両者とも表示されるので同じサイトだと勘違いしている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

形式も名前も似てはいますが、実はこの2つはそれぞれ運営者が異なる別のサイトなのです。

5ch.netと2ch.scでは大違い?分裂の歴史

現在の2ちゃんねると5ちゃんねるができる前は、元々「(旧)2ch.net」のみが「2ちゃんねる」として存在していました。

しかし、複雑な権利争いがされた結果、開設者かつ初代管理人といわれる西村博之(にしむら ひろゆき)氏が解任され、ジム・ワトキンス氏が管理人となりました。

解任後、西村博之氏は新たに「2ch.sc」を開設し、これが現在の「2ちゃんねる」になっています。

また、ジム・ワトキンス氏が管理人となった「(旧)2ch.net」は2017年に「5ch.net」に変更され、現在の「5ちゃんねる」になりました。

2ch.scは5ch.net(旧2ch.net)の書き込みを自動的に転載することによって成立しています。

つまり、5ちゃんねると2ちゃんねるの書き込みの両方を一括で検索する場合は、2ch.scへアクセスして検索したほうが効率的だということです。

ちなみに、2ちゃんねるの詳しい歴史解説は次の記事に詳細に記載していますので、参考にしてください。

関連記事
2ch歴史
2ちゃんねるの歴史徹底解説
誹謗中傷、名誉毀損と様々な問題を抱える「2ちゃんねる」ですが、問題や分裂の歴史を繰り返してきたのをご存知でしょうか?…[続きを読む]

また、上記とは別に2ちゃんねるのミラーサイト(ログ速、mimizun)なども存在します。

2ちゃんねる/5ちゃんねる掲示板の検索方法|自分の名前をエゴサーチ

それでは、2ちゃんねる(5ちゃんねる)で自分の名前を検索するにはどうすればいいのでしょうか。

ここからは、3つの方法をご紹介します。

検索方法①:ネット誹謗中傷チェッカー【お名前検索】

本サイトには、主要な匿名掲示板・SNS上に晒された名前をエゴサーチできる「ネット誹謗中傷チェッカー」を設置しています。

簡単にたくさんのコンテンツを検索することができるので、まずはこちらをお気軽にご利用ください。

ネット誹謗中傷チェッカー

検索方法②:「2ch.sc」の検索機能を利用

直接「2ch.sc」から検索する方法もあります。

2ちゃんねる(https://2ch.sc/)のトップページの上側に、検索フォームがあります。

右側にあるタブを変えることで、「スレッドタイトル」「本文」「投稿者」の3つの検索方法を試すことができます。

  • 「スレッドタイトル」…掲示板のタイトルから検索が可能
  • 「本文」…2ちゃんねる全体から検索することが可能
  • 「投稿者」…投稿する際に任意で設定できる名前から検索することが可能

基本的に本文検索であれば全体をカバーすることができますが、自分の名前を使って成りすまされている可能性があるときには投稿者検索を行うなど、場合によって使い分けてみましょう。

検索自体はとても簡単です。
検索フォームに自分の名前(検索したいワード)を入力し、先ほど紹介した3種類のタブで検索モードを設定してクリックすれば結果が表示されます。

また、2ちゃんねる専用検索フォームとして「Find.2ch」が、5ちゃんねるでは「5ちゃんねる全文検索」や「5chスレタイ検索」がありますので、併せてご利用ください。

検索方法③:Google検索を使った2ch・5ch検索

名前検索-browser

Google検索を利用してエゴサーチをかける方法です。

webブラウザ上のURLを入力するところに、以下の文字を打ち込むことで検索することができます。

「site:5ch.net␣自分の名前」
「site:2ch.net␣自分の名前」

『site:5ch.net』と『自分の名前』の間には、1つスペース(空白)を入れてください。
もちろん、『自分の名前』はあなた自身の名前に変更してから入力してください。

これにより、Googleエンジンの中でも5chと2chに絞って検索をすることが可能です。

2ちゃんねる/5ちゃんねる検索を行う際のポイント

エゴサーチを行う際に、より効率的に検索できるポイントをご紹介します。

ページ内での検索

上記の方法で自分の名前が書かれているスレッドを見つけたのはいいものの、手作業で上から順番に読んで該当するレスを見つけることは面倒ですよね。

スレッド中には1000件近くのレスが書かれているものもあるので、投稿数が多いスレッドは晒された自分の名前を探すのに骨が折れます。

そこで、時間短縮のためにWEBブラウザ内における検索コマンドを使うことをお勧めします。

まず、該当スレッドの全てのレスを表示した状態にします。

その後、キーボードの「Ctrl」+「F」キーを同時押しすることによって、そのページ内の全てのテキストを検索できる検索バーが表示されます。

使っている環境によって検索バーの表示場所は様々ですが、右上や左上に表示されることが多いです。

入力フォームに自分の名前(検索ワード)を入力してクリックすると、該当するワードが黄色などの色付きで表示されるようになります。

検索する言葉を工夫する

検索で自分の名前を入力しただけでは、同姓同名の他人のことが出てくる可能性もあって見分けることが難しい場合もあります。

その場合には、所属している学校や企業などを追加してスレッドを抽出するという手法もあります。

また、イニシャルやあだ名を組み合わせて検索してみたりと、一工夫することで検索にひっかかることもあります。

【検索例】

「site:5ch.net␣自分の名前␣自分の会社名」
「site:5ch.net␣ssk(※)␣学校名」

※苗字が「佐々木(sasaki)」であった場合のローマ字の頭文字

【注意点】隠語で晒しや悪口を投稿している場合も

噂話や誹謗中傷のような悪意を持った書き込みをする人は、「隠語」と呼ばれる間接的な言葉を使って投稿しているパターンがあります。

顔の特徴を呼び名にしたものや、名前の漢字の一部を分解したもの(神をネ申とする)などを使って検索回避を行っているケースも多々あります。

先ほどご説明したイニシャル等だけではなく、もし思い当たるワードがあれば、そういったキーワードで再度検索してみましょう。

2ちゃんねる/5ちゃんねるで誹謗中傷を見つけたら

  • 2ちゃんねる・5ちゃんねるで誹謗中傷を見つけたらどうすればいい?
    2ch・5chで自分の名前を検索した結果、誹謗中傷や名誉毀損、プライバシー侵害の書き込みなどを見つけた場合は、管理者に削除依頼を申請しましょう。

    運営側が不適切な書き込みだと判断すれば、投稿削除などの対応をしてくれるはずです。
  • 削除依頼ってどうすればいいの?
    まずは、自分で削除申請をしてみましょう。

    どちらの掲示板にも、削除してほしい旨を書き込む削除依頼スレッド・削除要請スレッドが用意されています。

    ここに必要事項を入力することで、管理人もしくは削除人の判断で削除してもらえることがあります。

    また、5ちゃんねるではメールで連絡する方法などもありますので、それぞれガイドラインを参考に削除申請してみてください。

    それでも削除されなかった場合は、弁護士などの専門家に相談すると良いでしょう。
  • 掲示板に書き込んだ人を特定することはできる?
    状況次第ですが可能です。

    5ちゃんねるや2ちゃんねるに書き込んだ匿名相手は、「発信者情報開示請求」を行うことで特定できる可能性があります。

    ただ、IPアドレスなどのログ保存期間を過ぎてしまうと特定できなくなってしまうため、特定したいのであれば早めに行動を起こす必要があります。

    また、法律の知識や複雑な手続きも必要になりますので、弁護士に依頼することをお勧めします。

 

詳しくは、以下のページを参考にしてみてください。

関連記事
2ちゃんねるSC削除
2ch.scの削除(2ちゃんねるSC)削除依頼と書き込み犯人特定
2chには「5ちゃんねる(5ch.net)」(旧2ch.net)と「2ちゃんねる(2ch.sc)」の2種類があり、特…[続きを読む]
関連記事
5ch削除
5ちゃんねる(5ch.net)の書き込み削除依頼&犯人特定の全手順2021年版
この記事では、2ちゃんねるから5ちゃんねるへの移行で、削除依頼方法などに変更されたことを中心に解説いたします。「5ち…[続きを読む]

深刻な場合は弁護士に相談を

以上、2ch・5chのエゴサーチの仕方をご紹介してきました。

あまり影響のない書き込みであったり、削除依頼で削除してもらえたりしたのであればいいですが、誹謗中傷やプライバシー侵害が酷いような場合には法的な対処を検討することも必要です。

もし実生活に被害がでるほど影響を受けているのであれば、発信者(投稿者)を特定して損害賠償請求ができる可能性もあります。

  • 「削除依頼をしても削除してもらえない」
  • 「書き込みが拡散すぎてどうすればいいのかわからない」
  • 「匿名相手を特定して慰謝料を払わせたい」

そんな場合には、2ちゃんねる・5ちゃんねるのトラブルに強い弁護士に相談してみてはいかがでしょうか。

誹謗中傷に強い弁護士が無料相談いたします

ネット誹謗中傷で悩まれている方は、今すぐ弁護士にご相談ください。書き込みの削除、犯人の特定が可能性があります。

  1. 匿名掲示板に個人情報、名誉毀損の書き込みされた
  2. SNS/ブログなどで誹謗中傷をされている
  3. 会社(法人)/お店の悪い評判が書かれ風評被害を受けている
  4. 書き込み犯人を特定したい
  5. 名誉毀損の慰謝料請求、損害賠償請求をお任せしたい

ネット誹謗中傷に強い弁護士に無料相談することで、解決できる可能性があります。弁護士に任せて頂ければ、被害者の方は平安な生活を取り戻すことができます。

1つでも当てはまる方は1人で悩まず、今すぐ弁護士に相談しましょう。

ATB TOP
【東京都・港区】
弁護士法人ATB
ATB TOP

旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

旧2ch(現5ch)をはじめ、ネット上の誹謗中傷記事は、弁護士法人ATBが削除します!

5ちゃんねる削除・書き込み犯人特定に関して独自のノウハウがあり、迅速に対応いたします!爆サイ・ホスラブ・したらば掲示板・twitter誹謗中傷等、幅広く対応しております。費用の発生は、ご依頼を正式に決定された後となりますのでどうぞ安心してご相談ください。
お電話でのお問い合わせはこちら
050-5267-6214
[電話受付]平日/土日 9:00~18:00
電話で相談する 弁護士詳細情報はこちら 弁護士詳細情報はこちら
都道府県から誹謗中傷に強い弁護士を探す

あなたへおすすめの記事